梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

川崎・昭和マーケット(1):その名の通り「昭和」の空間に酔う。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164406j:plain

冬空に佇む。 2016.01 昭和マーケット

 

強風に白熱灯がゆらゆら揺れる,或る休日の昼下がり。川崎市某所,現役バリバリの昭和マーケットも今日はお休みということで,ゆっくりと堪能した。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164623j:plain

正面から中を覗くと,たちまち時空が歪む。青果店の店舗用の台の雰囲気が良い。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164617j:plain

非常ベルの落命。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164611j:plain

風に揺られる裸電球。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164603j:plain

見上げれば,ディテールや看板,至る所に年季の入った要素。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164556j:plain

屋根はまるでステンドグラス。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164551j:plain

昭和91年,冬。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164544j:plain

住宅はほぼ現役だが,店舗はそうではないようだ。トラスは大きく撓んでいる。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164538j:plain

「スキー毛糸」の看板は良く見るが,現役はほぼお目にかかれない。

 

f:id:anachro-fukurou:20191229164530j:plain

平面計画はL字型で,短辺側の屋根は片流れ。梯子が乗っているのが見える。

 

その2へ続く。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ