梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

北九州・木造アーケード(7):枝光中央商店街,ダスティブルーの屋根を撮る。

f:id:anachro-fukurou:20201120181531j:plain

直交するアーケード。 2020.08.22 枝光中央商店街

 

8月22日。時間の許す限り北九州市の木造アーケードを巡る一日である。到津市場,筑豊商店街に続いて,八幡東区の枝光中央商店街を撮影している。

anachro-fukurou.hatenablog.com

正面入口から遠い,薄暗い空間を引き続き撮影してゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181302j:plain

暖色の店。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181521j:plain

T字路を曲がり,脇道に入る。少し道幅が狭いが,ここのアーケードも美しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181526j:plain

しかしこの微妙な屈曲は何なのだろうか。こういう調整部分はゴタゴタしていて面白い。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181306j:plain

野地板の代わりにトタンが掛かっていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181311j:plain

ここは野地板が残る。家屋が解体された箇所は,鉄骨の骨組が組まれていて,その上にアーケードの下弦材が載せられていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181316j:plain

生きる者,死ぬ者。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181517j:plain

線を切り取る。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181433j:plain

張りぼての壁を外から眺める。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181321j:plain

内部に戻る。メインの空間,やっぱりこの大空間,中毒性がある。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181326j:plain

キャベツのカボチャもトウモロコシも,なかなかな量が陳列されていた。しっかりと現役で,嬉しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181507j:plain

広角も良い。

 

f:id:anachro-fukurou:20201120181512j:plain

全景。

さて,明るい空間に戻って,もう暫く撮影を楽しもう。

その8(枝光中央商店街・その3)へ続く。

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ