梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

伊達郡国見町藤田:奥州街道旧藤田宿の街並み。

f:id:anachro-fukurou:20210706203526j:plain

藤田商店街。 2021.06.17 藤田宿跡

 


6月17日(木)。前日は福島県内を散策。大越町,船引町,三春町,郡山・中町と堂前町を散策。出張調査の当日朝は郡山の市街地を歩き,調査の間の移動時間では村田町の重伝建を歩いた。仕事後は,福島への車の返却回送の道中,奥州街道の宿場町を巡る。まずは斎川宿,越河宿,貝田宿を巡って来た。

anachro-fukurou.hatenablog.com

貝田宿を抜けると視界が開け,程なくして藤田の街並みが見えてくる。4号線から旧道に入り,さっそく嘗ての宿場町の様子を見て回る。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203446j:plain

渡辺商店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203450j:plain

由井時計店。福島県内の看板建築はみな大きくて背が高い印象だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203455j:plain

派手な塗色が目を引く,岩城肉店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203500j:plain

こちらの商店も渡辺姓。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203504j:plain

旧道は大きく左にカーブ。街の中心部がが見えて来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203510j:plain

f:id:anachro-fukurou:20210706203515j:plain

f:id:anachro-fukurou:20210706203521j:plain

f:id:anachro-fukurou:20210706203835j:plain

看板建築がごろごろと並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203531j:plain

f:id:anachro-fukurou:20210706203535j:plain

それでもストリートビューと見比べると,この数年でいくつもの建物が解体されて更地になっているようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203540j:plain

理容室が並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203545j:plain

表通りから少し入ると,登録有形文化財・奥山家住宅の洋館が建つ。1921年竣工ということで,今年でちょうど100歳になる。おめでとう。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203550j:plain

奥山合名会社の表札が掛かる。通常時は内部は非公開ということで,八角形の塔屋のつく外観を楽しむ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203839j:plain

タイル貼りの壁面は比較的シンプルだが,持ち送りは極めて派手である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203555j:plain

腰回りは石貼りとなっている。この階高で,造りは平屋のようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203850j:plain

青空と洋館。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203845j:plain

末永くあらんことを。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203857j:plain

さて,あまり時間もないので,奥山家住宅あたりで西に戻る。復路は少し回り道をしてみる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203559j:plain

f:id:anachro-fukurou:20210706203604j:plain

ずらりと開口部の並ぶ,構造的に極めて不安定な建物。釣具店なのだが,まるで料亭のようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203609j:plain

背の高い肉屋の看板建築があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210707214930j:plain

 かつらや肉店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203902j:plain

光沢のある細長い黒のタイルが,面を取った太い柱状の袖壁に貼られていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210706203908j:plain

昼下がりの街。

 

f:id:anachro-fukurou:20210707214935j:plain

石とトタンと木の外壁。下校中の小学生が数人居たので,撮影はささっと済ませた。

 

これにて藤田の散策は終了。車に戻り,さらに南下しよう。

伊達郡桑折町,看板建築・本間理容と,旧宿場町の街並みに続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ