梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

福生散策(3):アメリカンハウス,横田基地周辺の街。

f:id:anachro-fukurou:20220417135808j:plain

BLUE SEAL . 2022.02.23 福生

 


2月23日(水祝),15時頃から福生を散策。銀座通り,赤線とも呼ばれる歓楽街を歩いた。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

歓楽街を歩き終えたので,横田基地付近へと移動することにした。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135746j:plain

八高線・東福生駅を望む。中学生の頃,103系ハエ53編成の撮影のために来たことを思い出した。景色というものは,眠っていた記憶を一度にして蘇らせる力を持っている。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135750j:plain

幼い日の記憶を想起させる,公園の時計。自転車のライトを点滅させて,家に帰ろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135559j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135603j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135607j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135610j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135614j:plain

裏道を歩き,アメリカンハウスと思しき住宅を幾つか記録していった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135618j:plain

黄昏を駆ける。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135622j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135754j:plain

機関銃印自転車代理店。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135626j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135630j:plain

異国の気配。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135634j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135638j:plain

素敵なコレクション。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135642j:plain

門型の送電線が,高所を渡る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135757j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135801j:plain

気配と視線に気が付いた。「ヌシ」であった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135646j:plain

裏道散策を終えよう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135649j:plain

東京環状に出た。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135653j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135657j:plain

道の対岸は横田基地である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135701j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135812j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135705j:plain

黄昏。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135708j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135712j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135716j:plain

一度裏道に入って見ると,古びた住宅街があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135720j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135723j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135727j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135731j:plain

街の灯りがとても綺麗ね。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135735j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220417135738j:plain

人通りや観光客の姿もあり,それなりに賑わっている様子だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220417135742j:plain

最後は牛浜駅まで歩く。軍用機がかなり低く飛んで行くのを見て,少し恐怖を感じた。これがこの街の日常なのだ。

今回の散策で初めて降りた街だったが,「異国情緒」のようなものをこれだけ近場で味わうことが出来るとは思ってもみなかった。また機会があれば,夏頃にでも遊びに来てみようと思う。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ