梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

錦糸町散策(1):GⅠレース出走直前,ニュー錦糸町ビル前を歩く。

f:id:anachro-fukurou:20220309004308j:plain

日曜の15時。 2021.12.05 錦糸町

 


12月5日(日)。Twitterの相互さんと初の散策。錦糸町で合流し,喫茶・レストラン「桃山」で話に花を咲かせた。

anachro-fukurou.hatenablog.com

14時半前に出発し,街へ繰り出した。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004137j:plain

錦糸町の南口は初めて歩く。

北口の記憶はといえば,モーニング娘。'22 リーダー,譜久村聖の握手会に来たのが5年前のことである。人生で唯一の握手会。四六時中と言っていいほど思考の渦巻いているこの頭が文字通り「真っ白」になるという経験は,今のところこの日の他にはない。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004141j:plain

中廊下式ソシアルビル。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004145j:plain

暖簾は見えているから,現役なのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004149j:plain

試しに3:4にトリミングしてみる。街並みの写真においては,2:3よりも3:4の方が遥かに実用的なのだと,諸兄姉の投稿を見てつくづく思う。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004154j:plain

緑の隠れた路地。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004158j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004202j:plain

丸窓の可愛らしいビル。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004435j:plain

此処は完全なる裏通り,ラブホテルなどが林立する。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004206j:plain

褪色。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004443j:plain

ガラスブロックと透かしブロックによる玄関。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004210j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004214j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004439j:plain

ビルの谷間で頑張る平屋。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004218j:plain

決して広い街区ではない。碁盤の目状の道をうろうろと歩き回る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004222j:plain

巨大なR。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004226j:plain

誘惑の階段。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004447j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004230j:plain

ふたたび路地へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004235j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004239j:plain

ゴミが散乱していた。お世辞にも雰囲気の良い場所ではないのだが,青空と青いビルの壁だけが,とってつけたように優しかった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004243j:plain

冬至の半月前ともなれば,街中は15時前でも既に薄暗い。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004247j:plain

ウインズ錦糸町の正面へ。どこからともなく湧いてきた中高年の男性が,掲示板の前に群がっている。ここに「個」の気配は無く,「ニンゲン」を見ているような気がした。デジタル一眼を構えるのも憚られる空気感だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004451j:plain

武蔵野台地で生まれ育った人間には,このトウキョウは何とも野蛮で,欲望と人間味に溢れているように思えた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004459j:plain

ニュー錦糸町ビル。戦後の露店整理により形成された共同長屋店舗が,1968年に建て替えられたものだという。上階は共同住宅,1階には店舗が並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004252j:plain

その向かいには,薄暗い中廊下式の飲食店街。1・2階がぶち抜かれたような造りだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004256j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004300j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004455j:plain

3匹で分け合っていた(1匹は警戒して逃げていった)。

 

f:id:anachro-fukurou:20220309004304j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004511j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004515j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220309004519j:plain

15時30分。チャンピオンズCの出走時刻。

誰もが余所者のように見えた。

 

その2へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ