梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

小平散策(4):小平霊園の正門前,石材店の集まる街並み。

f:id:anachro-fukurou:20220416121138j:plain

霊園都市。 2022.02.26 小平駅北口

 


2月26日(土)。9ヶ月ぶりに小平を散策した。

▼昨年5月の散策(一橋学園~団地北口通り)はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

今回は西武新宿線・小平駅前を歩く。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120811j:plain

まずは北口に出ると,西武沿線らしい「小さな駅前」がお出迎え。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120815j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416121141j:plain

列車の中からも見える,特徴的な街角。「ちば家」は石材店だったようだ。数年前までは1階に「満北亭」なる餃子・ラーメンの店が入っていたようだが,現在は空き店舗となっている。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120818j:plain

その奥は「天乃家」。しっかり現役である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121146j:plain

ここから北西に歩けば,程なくして小平霊園の正門である。するとここは「参道」の一種なのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120822j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120826j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416121149j:plain

広い道の向こう側には,やはり石材店と花屋が並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120830j:plain

店名はいずれも,「〇〇石材店」ではなく「○○家」もしくは「○○家石材店」である。対象が石材に限らないからなのだろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120834j:plain

親族が眠る訳ではないので,霊園には入らず東に折れ,「江戸街道」に入った。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121153j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120838j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120842j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120847j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120850j:plain

石材店の多さ。霊園前という特別な事情により,街並みが期せずして保存されたような格好である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120855j:plain

霊園通りを抜け,東京街道へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120858j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120903j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120906j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416121157j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416121202j:plain

「北商栄会」というらしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121207j:plain

住宅街を抜け,駅前に戻ろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121215j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120911j:plain

駅前に東からアプローチ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121211j:plain

不思議な空間は,パチンコ店や漫画喫茶の入口だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120914j:plain

謎の空間。すぐに退出。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120919j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120922j:plain

パチンコ・カラオケ・鳥貴族。要するにここには「全て」が揃っているという訳だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120926j:plain

さて,線路を渡り南口側へ移動。裏道に団子屋があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120931j:plain

間口の広い自転車屋。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120935j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416121219j:plain

空気と芽の綻び方に,冬の終わりを感じた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416121223j:plain

大きく東に移動して,小平駅東通りを北上する。

 

f:id:anachro-fukurou:20220416120939j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120943j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220416120947j:plain

小平駅南口団地。1・2階には店舗が入る。

 

その5へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ