梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

久留米散策(2):文化街商店街のアーケードとその周辺。

文化街。 2022.08.01 久留米

 


8月1日(月)。長崎出張の前日,有休を使って福岡県内を散策。朝倉市甘木の木造アーケードを歩いた後,ホテルをチェックアウトし,久留米の歓楽街を歩いている。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

さて,歓楽街に続き,文化街商店街の周辺を歩く。

 

アーチ。

 

飲食店も多い。

 

路地に計画的に引き寄せられる。

 

緑に支配されつつある。

 

どこでこわれたの…

 

大通りの方向からは立入が制限されているようだった。

 

バッテリーを交換し,折角なので陽光が現れるのを待った。

 

ソシアルビル再び。

 

脇道。

 

東側から文化街商店街のアーケードに入ろう。

 

長閑な午前。

 

中央の四つ角を南に折れると,木造アーケードが掛かっている。

 

キングポストトラスの整列。

 

住友カード。

 

葉隠。

 

均整のとれた空間。

 

圧縮効果で美しく,バケツは小津安二郎のような位置に。

 

明るくもあり,暗くもある,閉鎖空間の独特の美しさ。

 

南端より。

 

架構。

 

薄日が差してきた。

 

木造アーケードが日常に溶け込む様子は,関東ではなかなか見る事ができない。それだけで空間・時間的な尊さを感じるのだった。

 

文化街の目抜き通りを北に渡る。

 

仄暗いアーケード。

 

宮崎牛ではない。

 

花の陰翳。

 

断面。

 

青いトラス。

 

惣菜店が開店の準備を進めていた。

 

ここは文化街北通り。

 

奥さんたちと少し談笑した。

 

北側の出口はあっさりとした,切りっ放しのような造り。

 

最後に目抜き通りを眺める。

 

長大ではないのだが,素敵な空間の多い商店街だった。

 

その3に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ