梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

北九州・木造アーケード(9):前田中央市場&堀川市場の変わりゆく姿。

f:id:anachro-fukurou:20201122220043j:plain

木造の美 2020.08.22 前田中央市

 

8月22日。時間の許す限り北九州市の木造アーケードを巡る一日である。ここまで,到津市場,筑豊商店街,枝光中央商店街を撮影してきた。

anachro-fukurou.hatenablog.com

続いては,八幡駅の南西に位置する,前田中央市場・堀川市場にやって来た。ここは情報があまり多くないのだが,直前の下調べの際,空撮で発見した場所である。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220002j:plain

さくら通り側,南からやって来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220006j:plain

前田中央市場のファサード。曲線のフォントが可愛い。中央より右側が当初に近く,左側は後補の補修だろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220036j:plain

中にお邪魔する。手前側に現役の店舗は見当たらない。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220012j:plain

少し進むと,2階の架構が姿を現す。赤系の茶色で統一されたトーンが美しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220016j:plain

明るいのだが,不思議に開放的で,どこか居心地が悪い。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220129j:plain

奥から包丁の音が聞こえてくる。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220134j:plain

奥の肉屋が開店準備中だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220139j:plain

2階の架構はどうなっているのだろう。廊下側に窓が無いが,部屋は確実にある。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220048j:plain

途中に妻壁があるのも不思議である。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220053j:plain

2階部分を真下から見上げる。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220021j:plain

祇園町銀天街側に出ると,驚いたことにアーケードが撤去されていた。恐らく,つい最近の出来事であろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220027j:plain

幸か不幸か,前田中央市場の外観が撮影できてしまった。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220032j:plain

「毎」の字が可愛らしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220057j:plain

もう一度さくら通り側に戻り,今度は隣の堀川市場へ。入口は深野漬物店。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220102j:plain

深野漬物店のテントの中に,堀川市場の案内看板がある。かつては7店舗,鮮魚店が多かったようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220107j:plain

内部はかなり暗かった。漬物屋の横を抜けて,架構を撮影,浅い角度のトラス組。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220112j:plain

かなり軽そうな屋根である。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220144j:plain

この奥には現役店が無く,ほぼ漆黒の「闇」。ストロボを焚いてみると,くじら専門店の看板が見えた。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220150j:plain

隣の前田中央市場も,ここ堀川市場も,シャッターは存在せず,間仕切りもすべて木材のみだったようだ。
 

f:id:anachro-fukurou:20201122220117j:plain

痕跡と化した扉。 画角右側の鮮魚店は,下調べの際には,ここは営業しているようだったのだが,ここ1~2年で廃業してしまったようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20201122220123j:plain

出口を出て,外観を撮影。浜崎鮮魚店は現役だった。

2018年秋のストリートビューでは中央左側の白い建物にも看板が付いていたのだが,これも撤去されていた。

街は刻々と,その姿を変えてゆく。

その10(貞元市場)へ続く。

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ