梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

三浦市三崎町(1):看板建築の街を歩く。

f:id:anachro-fukurou:20200814222513j:plain

マツウラ! 2017.05.17 三浦市三崎町

 

2017年5月17日。ただの土曜日,ふらっと京急に乗り,看板建築の街・三浦市三崎町にやって来た。酷い雨に見舞われながら,街を歩いてゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222453j:plain

バス停から歩いて海を目指すと,まず渋い「星六」がお出迎え。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222459j:plain

そして看板建築メインストリートに入って来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222505j:plain

そして登場,看板建築群の「看板」的存在。そう,マツウラだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222519j:plain

船具店という響きも,過去のものへ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222526j:plain

同じ並びには松月商店,艶やかに朽ちつつある。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222533j:plain

豆タイルが散りばめられた松月商店の玄関部。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222539j:plain

側面にもアクセサリ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222544j:plain

細かい造作にも目を凝らさねば。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222550j:plain

裏手の生活感。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222555j:plain

タイルの美。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222602j:plain

絶妙な色彩である。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222607j:plain

その隣で華やかに朽ちる「三崎名物」。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222619j:plain

向かいには,個性的なスナック建築,ルミエールがあらわる。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222613j:plain

ルミエールの小窓。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222625j:plain

そして次はピンクの愛らしい店舗。本当にたくさんあるな…!

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222633j:plain

さらに,やや怪しげな「蘭」。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222638j:plain

海老茶の旧店舗,あたかも3階建てのような意匠。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222646j:plain

一つ上の建物と「同シリーズ」のような意匠である。

 

f:id:anachro-fukurou:20200814222654j:plain

関東大震災後に建てられたという「三崎館本店」。

狭いようで案外広い三崎町。被写体はまだまだありそうだ。昼食(もちろんマグロ!)を挟んで,なおも探索を続けよう。

 

 その2へ続く。

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ