梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

三島散策(7):中央水道跡,三島広小路の黄昏。

ヘルス銀座。 2022.06.25 三島

 


6月25日(土)。梅雨明けの一日は,静岡県三島市へ。午後は伊豆長岡・古奈を軽く散策し,再び三島田町まで戻り,看板建築を巡りつつ,本町の歓楽街と路地を歩いている。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

路地の先へゆく。

 

中央水道跡。小中島中央水道の初期の貯水槽だという。

 

昭和5年に,本町小中島商店街の有志が協力して私設簡易水道を建設したという。

 

高さ10m,直径5.7mの塔の上部に汲み上げられた地下水が,周辺の148世帯に供給されていたという。中央水道は平成15年に三島市の上水道に切り替わるまで利用されていたらしい。(建物横の案内板より)

 

鈍い黄色の夕刻。

 

歓楽街に戻る。

 

え,そっち側に立ってるのね。

 

錦鯉の長谷川さんが浮かんでしまう…。

 

この向こうが,客引きの居る一角。

 

会う猫すべてくたばっている。

 

水の上。

 

四ノ宮川。

 

6月の夕べ。

 

路地の奥の割烹。

 

源兵衛川。

 

列車が祠と川を跨いでゆく。

 

黄色かった空が,青くなってゆく。

 

川縁のヘルス。

 

立体感のある景色,奥には三島広小路駅。

 

入浴料ということで,ヘルスというよりソープか。

 

人気のない路地に街灯が点る。

 

川の西側を少しだけ歩く。

 

駅南通り商店街へ。

 

街灯り。

 

理容室と美容室。

 

下り列車を見送る。

 

商店街を抜けると,三島広小路駅だった。

 

その8(終)に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ