梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

大阪・アーケード散策(6):関目商店街,整然と並ぶ看板と架構。

整列。 2022.04.27 関目

 


4月27日(水)。2年半ぶりの大阪出張が入ったので,仕事前にアーケード商店街を巡っている。放出みゆき通り商店街,放出栄町南通商店街,南鴫野商店街,城東商店街・城東中央商店会を歩いてきた。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

蒲生四丁目からメトロで北に一駅,関目成育駅に移動。「せきめせいいく」の響きだけでちょっと楽しくなる余所者である。

 

続いてのお目当てはこちら,関目商店街である。

 

青信号を渡りながら撮影。

 

幅広のアーケード。

 

端然と並ぶアーケードの架構。その薄暗い屋根の下,正方形の看板が整列して光っている。

 

八百屋の街角。

 

焼鳥,焼そば,お好み焼。

 

大阪昆布。

 

南鴫野や城東と比べ,色の印象が無い。

 

ずらり。

 

アーケードの南端。ちょうど開店時刻のスーパーには小さな列が出来ていた。

 

かつて純喫茶だった建物。

 

やはり屋根in屋根が基本構造なのだ。

 

愛らしい。可愛いなあ…。

 

格好良いぞ…。

 

素朴ながら,整然とした美しさのあるアーケードだった。

 

脇道から出る。

 

食堂。

 

ピース!!!

 

関目駅から東に伸びる道。

 

名もなき飲食店街。

 

美音は営業中,声が漏れ聞こえていた。

 

今度は京阪本線の関目駅へ。

 

昭和の香る鉄道構造物は素敵である。

続いては萱島へ。目指すはもちろん,「西の横綱」である。

 

その7(京阪トップ商店街)に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ