梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

Rマンション(1):海を見下ろす廃マンション。

f:id:anachro-fukurou:20200517114427j:plain

(stripes.)

 

古い写真を引っ張り出してきた。某年某日,某県の「Rマンション」の探訪記録。

タイトルに廃マンションと書いているが,実際に住居として利用された後に廃墟になった訳ではない。建設途中に放棄された物件である。ネット情報によれば1993年に工事が頓挫し,そこから20年以上が経過しているという。

時代に命を与えられ,中途半端に命を奪われた,悲運のコンクリート塊。今も閑静な住宅街の中に,ひっそりと建ち続けている。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114421j:plain

その姿から「軍艦マンション」と呼ばれることもある物件。素早くアクセス。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114433j:plain

剥き出しの躯体。落書き等は見当たらず,残存状態は良いと言えるだろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114439j:plain

無機質な空間に,差し込む陽光の帯。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114444j:plain

剥き出しのコンクリート階段に誘われるように,上階へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114450j:plain

自然と人工物の融合が始まっていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114414j:plain

屋上部分(といってもここが最上階となる予定だったとは思えないが)に出る。隣棟越しに,海を見下ろすことが出来た。この隣棟にはアクセス不可能だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114455j:plain

夕月と廃墟。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114501j:plain

鉄骨鉄筋コンクリートの遺構。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114525j:plain

光と影。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114506j:plain

墓標のような,シンボリックな鉄の「十字架」と。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114512j:plain

穴を覗き込むと,不思議な三角形の空間があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20200517114519j:plain

日は次第に傾き,辺りは黄色く染まってゆく。

 

その2へ続く。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ