梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

横浜・笹山団地(2):笹山アーケード商店街,年の瀬の静けさ。

f:id:anachro-fukurou:20210801111546j:plain

笹山アーケード商店街。 2016.12.30 笹山団地

 


2016年12月30日(金)。師走の喧騒を飛び出し,横浜市保土ヶ谷区笹山団地にやって来た。まずは団地の南側の商店街「笹山商店会」で,黄色いテントが目印の笹山中央マートを撮影した。

anachro-fukurou.hatenablog.com

笹山中央マートから少し西に歩くと,もう一つシブい商店街がある。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111251j:plain

笹山アーケード商店街である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111256j:plain

★お買いものは皆様の★

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111301j:plain

早速,中を覗く。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111306j:plain

鉄骨のアーケード。小平・団地北口通りよりも道幅は細い。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111311j:plain

パーマ。ナイスフォントだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111322j:plain

更地になった所から,建物の躯体が見える。 

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111357j:plain

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111316j:plain

建物の間の,路地ともつかぬ狭間。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111529j:plain

錆と緑とプロパンガスは,いわば路地の三種の神器

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111327j:plain

さらに奥へ進む。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111333j:plain

二重の屋根。配色も最高だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111339j:plain

波型の装テンが並ぶ。手前の木の柱は恐らく電柱である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111347j:plain

突き当たりにもパブ・スナック。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111534j:plain

アーケードの最奥部を側面から見る。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111352j:plain

緩やかな円弧を描くアーケード屋根は,美しく撮るのが意外と難しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111403j:plain

斬新な改名。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111409j:plain

人の往来もちらほら。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111415j:plain

セロハンのような赤い透明のテントが懐かしい。80年代の印象だろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111420j:plain

パーマ パーマ

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111425j:plain

高さや形状は,店舗によってまちまちのようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111430j:plain

シャッターには年始の挨拶が貼られていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111435j:plain

ローアングルは必須。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111440j:plain

青果店のテントだけ,異様にピカピカだった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111519j:plain

人間の列のように,乱れながら並ぶ蛍光灯。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111511j:plain

深い翳が美しかった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111445j:plain

ちょっとだけ電波を発している感じのする電器屋。地元の方曰く,仕事熱心だという。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111450j:plain

街歩き趣味の方ならば間違いなく見覚えのある配色。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111500j:plain

鮮魚店

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111455j:plain

新年へ。

平成28年の写真だと思うと,何だか随分と昔のもののように思えてくる。年号の変化といい,自分の年齢の十の位の変化といい,大きな断絶を感じる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111505j:plain

電灯は陽光を透かす。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111540j:plain

日陰にいると底冷えするが,年末にしては暖かい昼下がりだったように記憶している。

 

f:id:anachro-fukurou:20210801111551j:plain

繰り返しになるが,この記事は4年半前の姿を纏めている。ストリートビューで見る限り(あまり判然とはしないのだが),現在は多くの装テンが外されているようだ。

 

この後はバスを乗り継いで,美空ひばりの実家があることで有名な滝頭・丸山市場へと向かった。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ