梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

瀬見温泉(3):喜至楼「ひとり撮影大会」前編。

f:id:anachro-fukurou:20220305165256j:plain

迷宮。 2021.11.29 瀬見温泉

 


11月29日(月)。新庄出張の前日。肘折温泉で一夜を過ごし,新庄に戻る。当初の予定を変更し,純喫茶・街路樹でのんびりとした時間を過ごした後,13時すぎに瀬見温泉駅に到着。しばらく小国川沿いを歩いてから温泉街を散策した。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

いよいよチェックイン。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305164957j:plain

別館フロント。クラシカルで,この時点で美しい。

女将さんは,かなりご高齢の方だった。本館の部屋まで案内してくださった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165002j:plain

本館の3階。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165006j:plain

兎と亀。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165009j:plain

特長的な外観の4階は「菊乃間」というらしいが,今は使っていないのだろうか。電話予約の際に訊いてみたいところだが…。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165013j:plain

艶やかだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165017j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165021j:plain

菊乃間に上がる階段と,下階への階段。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165025j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165028j:plain

踊り場。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165032j:plain

1階の大浴場前。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165103j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165036j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165043j:plain

千人風呂は女湯扱いの時間だったが,今は未だ女性客が居ないので入ってよいとのことだった。折角なので明るいうちに中を覗かせていただいた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165039j:plain

あたたまり湯。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165047j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165051j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165055j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165059j:plain

ガラスブロックの壁。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165107j:plain

大浴場から,本館の正面玄関へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165112j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165117j:plain

鉄骨のラチスが掛かる空間。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165122j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165126j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165131j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165135j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165139j:plain

見所,撮り所が多すぎる。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165143j:plain

ここにも階段がある。館内の造りを把握するのに一苦労である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165147j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165151j:plain

平面図。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165155j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165159j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165203j:plain

客室階に戻ろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165207j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165211j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165215j:plain

2階。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165219j:plain

別館に繋がる廊下もあるので,2階は少し構成が複雑だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165223j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165227j:plain

ここから別館に向かう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165231j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165235j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165240j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165244j:plain

フロントへと続く廊下。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165248j:plain

縦線の多い空間。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165252j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220305165300j:plain

この階段が,本館の玄関に通じている訳だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220305165304j:plain

階段を下りて上って別館に戻って来た。

掲載枚数が増えてきたので,続きは次の記事で紹介しよう。

 

その4(喜至楼・後編)へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ