梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

立石散策(2):師走の夜の立石仲見世を歩く。

f:id:anachro-fukurou:20220313142253j:plain

師走の商店街。 2021.12.05 立石

 


12月5日(日)。Twitterの相互さんと初の散策。錦糸町で合流し,喫茶・レストラン「桃山」で話に花を咲かせた後,14時半前に出発して歓楽街を歩いた。日没を過ぎてから,立石へと移動した。

anachro-fukurou.hatenablog.com

一通り撮影を終えたので,再び歩き始めた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142245j:plain

焼鳥屋と鶏肉店を兼ねている。

踏切を渡り,南側へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142249j:plain

いい光だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142258j:plain

立石仲見世にやってきた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142303j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142309j:plain

陰翳。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142313j:plain

日曜の夜,多くの店のシャッターは下りている。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142318j:plain

凧が掛けられていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142322j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142326j:plain

青果店。ちょうど店仕舞いの最中だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142330j:plain

西側の脇道へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142334j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142338j:plain

良い佇まいだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142342j:plain

凧が無かったら,素の表情が見れるのにな…と,少しだけ思ってしまった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142346j:plain

蒲鉾店。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313113148j:plain

おでんの提灯。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313113153j:plain

まもなく18時…あれ,と思いスマホを見る。どうやらこの時計,30分以上遅れているようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142351j:plain

見上げる。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142355j:plain

水色の柱,4色のタイル。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142400j:plain

洋品

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142404j:plain

ここも洋品店

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142408j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142412j:plain

うーむ…やはり凧の無い景色が見たかったな。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142416j:plain

北側に歩いてゆくと,半世紀を生きてきたような看板が連なっていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142421j:plain

写真だと分かりにくいが,これらの看板も薄い硝子に入れられている。こういった形のものは珍しいように思う。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142425j:plain

商店街は年季が入っているが,往来する人々の年齢層はかなり若い印象だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142429j:plain

奥戸街道に出た。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142433j:plain

陰翳。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142437j:plain

仲見世の東に並行する,立石駅通り商店街。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142442j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142445j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220313142449j:plain

実際に歩いてみると,渋い佇まいの店が点在している。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142453j:plain

駅前には,必要なものが揃っていた。

再開発って,何で必要なんだろうな…。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142457j:plain

夕食はゑびすや食堂へ。桃山に続いて,素敵なお店を紹介していただいた(流石は「師」である!)。店内は残念ながら撮影禁止で,地元客で賑わっていたが,座敷席がちょうど空いていた。20時閉店だったので,駆け足で色々と注文。昼食も早めの時間で軽かったので,揚げ物や練り物など,ぺろりと平らげた。

面倒臭がらずに入店前に外観を撮っておけばよかった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220313142501j:plain

まだ20時。師走の夜は長い。

我々の次なる目的地は,ひとりでは敷居が高くて行けないが二人ならば行ってみたい,あの店だった。

 

その3へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ