梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

田浦散策(1):田浦町三丁目・二丁目を歩く。

ホームにて。 2022.07.09 田浦

 


7月9日(土)。1ヶ月ぶりのTwitterオフ会は総勢3名で,横須賀線沿線の散策へ。鎌倉駅~名越切通~逗子の散策を終え,昼食休憩の後,JR田浦駅へと移動してきた。

▼鎌倉~逗子編,その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

JR田浦駅といえば,この光景。

 

レールのアーチ。

 

方杖を柱の四方に伸ばす納まり。

 

斜め板張りの野地板が,空間を鮮やかに見せている。

 

国鉄の残滓。

 

駅前を出る。

 

行き止まりの階段,その傍らではトンネルが崖を貫く。

 

旅館の跡。

 

 

新田浦隧道を抜ける。

 

田浦町三丁目の交差点。法面が屏風のように立っている。

 

小さな商店街。

 

「美容」

 

時代と時代。

 

人の往来もあった。

 

第二向田橋にて。

 

良い商店。装テンの軒先が低い低い。

 

友達。

 

旧銭湯だろうか。

 

矩勾配の屋根,青い釉薬瓦が素敵。

 

戸袋の造作もまた魅力的。

 

路地を抜ける。

 

木製電柱は,忘れた頃に現れる。

 

集落の西側の道に出た。

 

御嶽稲荷神社,緑に呑まれる。

 

国道に出て,ふたたび西を目指す。

 

JR横須賀線のガードをくぐり抜け,次なる集落へ。

 

その2に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ