梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

北九州・若松散策(5):上野海運ビル,3階と外観を堪能。

f:id:anachro-fukurou:20201229112347j:plain品格と愛嬌。 2020.08.22 上野海運ビル

 

8月22日。早朝から動き始め,時間の許す限り北九州市の木造アーケードを巡る一日も,いよいよ終盤。到津市場,筑豊商店街,枝光中央商店街,前田中央市場・堀川市場,貞元市場を巡ってから,若松に到着。大正町商店街・ゑびす市場を撮影し,中川町を歩いた後,愛すべき上野海運ビルへとやって来た。

anachro-fukurou.hatenablog.com

2階までは前編で紹介した。もう1フロア,階段を上ろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112322j:plain

ツートンカラー再び。この立体感,入り組んだ空間に錯綜する縦の線。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112327j:plain

階段。堅牢だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112332j:plain

見下ろす。クラクラするが,美しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112337j:plain

3階から吹き抜けを見る。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112342j:plain

隅角部を眺める。要所に曲線が現れる。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112352j:plain

磨かれた床に形作られる影。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112357j:plain

この手仕事感が良いのだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112403j:plain

縦の意識。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112604j:plain

塗装は剥げつつあるのだが,その在りのままの姿だからこそ美しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112608j:plain

ステンドグラスを近くから撮る。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112614j:plain

陰翳。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112558j:plain

さて,下階へと降りよう。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112624j:plain

パッチワークの階段も美しい。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112628j:plain

年月を刻む。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112537j:plain

何度見ても美しい空間。前回は喫茶店でフレンチトーストを頂いたのだが,今回はあいにく時間が無い。名残惜しいが,これでお別れだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112419j:plain

1階の重厚な扉。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112414j:plain

惜別。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112424j:plain

またきっと来よう。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112429j:plain

最後にレモンスカッシュを購入。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112435j:plain

ぐるりと外観を見て回ろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112440j:plain

入口側。


f:id:anachro-fukurou:20201229112445j:plain

側面。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112450j:plain

裏に開いた出入口。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112455j:plain

木造の増築部。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112500j:plain

重量感。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112511j:plain

物言わぬ,彫りの深い顔。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112516j:plain

聳え立つ壁。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112505j:plain

旧三菱合資会社若松支店,分析室。こちらは木造大壁,スクラッチタイル張り。石炭の品質分析を行ったという。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112526j:plain

こちらは倉庫棟。煉瓦造2階建。三菱のマークが誇らしげに掲げられている。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112521j:plain

最後に,正対。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112659j:plain

門柱および塀まで,一式が登録有形文化財に登録されている。

また会う日まで,さようなら。

テナントビルとして,なかなか安価に借りられるらしいので,気になった方は是非以下をご覧頂きたい。

ueno-building.com

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112654j:plain

レモンスカッシュを飲みながら,戸畑方面を眺める。若戸渡船がやって来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20201229112704j:plain

いつかはこれに乗ってみたいと思う。 次に来た時に,まだ生きていますように…。

北九州・木造アーケードその12(昭和町のアーケード編)へ続く。

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ