梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

山形県酒田市(4):日吉町逍遥。

舞妓坂。 2022.08.30 酒田

 


8月30日(火)。酒田出張の2日目の朝を,日曜の夜からお世話になっている最上屋旅館で迎えた。朝食前にカメラのみ持ち,寿町,中町,日吉町を散策している。

anachro-fukurou.hatenablog.com

桜小路坂から引き返す。

 

日和山公園の東側の道を,北へ。

 

板壁の家屋が並ぶ。

 

寺へ続く道。

 

トタン屋根もある。

 

東参道の山王鳥居,独特だ。

 

北へ歩き続けた。

 

道が左にカーブするところで東へ。

 

夜の店がちらほら。

 

この建物も,二つの扉が斜めに振られていて,少し色っぽかった。

 

今町通りには出ず,日吉町の中を縦断する路地へ。

小雨が降って来た。

 

良い道。

 

姿見小路というらしい。

 

舞娘茶屋 相馬樓。

 

石畳の道を西へ。

 

この先は舞妓坂と呼ぶのだとか。

 

舞妓坂の東の道を北へ。

 

足元の4段のタイルが憎い。

 

ミナトニュータウン。

 

ハニカム看板。

 

盛りのついた猫の大声が聴こえる。

 

その名もソシアルビル。

 

贅沢な設えだ。

 

ここも久々に来た。長じゅばんさろん,健在!

 

よう。

 

徹底的に無視された。

 

奥に店は無い様子。

 

全貌。

 

集団登校する小学生に挨拶をされたところで,散策を終了。最上屋旅館に戻り朝餉を食べ,2日目の出張へ向かった。

 

その5に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ