梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-静岡

三島散策(8):黄昏,夕餉,そして帰路。

2022年6月25日(土),三島散策。三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩き,三島広小路で日没。黄昏の街を撮り,萬来軒で夕食。一日頑張った身体を労い,帰京した。

三島散策(7):中央水道跡,三島広小路の黄昏。

2022年6月25日(土),三島散策。三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩き,三島広小路で黄昏を迎えた。

三島散策(6):白雪プラザ,歓楽街逍遥。

2022年6月25日(土),三島散策。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩く。

三島散策(5):本町の路地と歓楽街。

2022年6月25日(土),三島散策へ。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築などを見て回ってから,本町の歓楽街と路地を歩いた。

三島散策(4):三島大通りの看板建築を見る。

2022年6月25日(土),三島散策へ。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築などを見て回った。

伊豆長岡散策(2):古奈の街を歩く。

2022年6月25日(土),三島散策へ。三島二日町へと抜けてから,伊豆箱根鉄道で伊豆長岡へ。駅前の石川金物店に立ち寄ってから,狩野川を渡り,古奈の街を歩いた。

伊豆長岡散策(1):石川金物店に寄り,古奈へ。

2022年6月25日(土),三島散策へ。三島二日町へと抜けてから,伊豆箱根鉄道で伊豆長岡へ。駅前の石川金物店に立ち寄ってから,狩野川を渡り古奈へと向かった。

三島散策(3):ゑびす参道から三島二日町駅へ,看板建築を巡る。

2022年6月25日(土),三島散策へ。一番町,大宮町を歩き,三島大社を参拝した後は,ゑびす参道を歩き,三島二日町駅へと抜けた。

三島散策(2):大宮町を歩き,三島大社へ。

2022年6月25日(土),三島散策へ。一番町を歩き終えた後は,大宮町を歩き,看板建築と短いアーケードを見ながら三島大社へ。

三島散策(1):駅南口,一番町の歓楽街とアーケード。

2022年6月25日(土),三島散策へ。梅雨明けの猛暑の中,まずは駅南口・一番町の小さな歓楽街とアーケード商店街を歩く。

東伊豆町散策(8):海沿いの温泉街で日没を迎える。

2022年6月4日(土),東伊豆町へ。伊豆北川駅周辺を散策し,伊豆熱川・バナナワニ園を堪能。海岸沿いの温泉街を歩き,日没を迎えた。

東伊豆町散策(7):伊豆熱川,中心街の夕べ。

2022年6月4日(土),東伊豆町へ。伊豆北川駅周辺を散策した後は,伊豆熱川へ移動。今回の「主目的」であるバナナワニ園,本園・植物園と分園を歩く。植物園がかなり充実しており,気付けば閉園時刻だった。

東伊豆町散策(6):伊豆熱川・バナナワニ園,本園・植物園と分園。

2022年6月4日(土),東伊豆町へ。伊豆北川駅周辺を散策した後は,伊豆熱川へ移動。今回の「主目的」であるバナナワニ園,本園・植物園と分園を歩く。植物園がかなり充実しており,気付けば閉園時刻だった。

東伊豆町散策(5):伊豆熱川・バナナワニ園,本園・ワニ園。

2022年6月4日(土),東伊豆町へ。伊豆北川駅周辺を散策した後は,伊豆熱川へ移動。今回の「主目的」であるバナナワニ園,まずは本園・ワニ園を見学。

東伊豆町散策(4):緑豊かな一角に心打たれる。

2022年6月4日(土),東伊豆町へ。伊豆急行・伊豆北川の集落を悉皆的に歩く散策は。緑豊かな一角に心打たれてクライマックスを迎え,嬉しい誤算の3時間半コースでようやく幕を閉じた。

東伊豆町散策(3):伊豆北川・魅惑の階段を下り,海へ。

2022年6月4日(土),Twitterの相互フォロワーさんと東伊豆町散策へ。伊豆急行・伊豆北川の集落を悉皆的に歩いている。国道135号線から海へ,魅惑の階段をじっくりと下りて行った。

東伊豆町散策(2):伊豆北川・国道135号線の西側,緑の町を歩く。

2022年6月4日(土),Twitterの相互フォロワーさんと東伊豆町散策へ。伊豆急行・伊豆北川駅で下車し,国道135号線の西側を歩いた。

東伊豆町散策(1):伊豆北川駅にて下車,小さな集落を歩く。

2022年6月4日(土),Twitterで懇意にしている相互フォロワーさんと散策へ。伊豆急行・伊豆北川駅で下車し,階段の多い集落を歩く。

浜松駅北口:ランプ横丁,猫っ跳び小路,十八番街と三米商店。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町に続き,二俣町を散策。遠鉄電車で浜松に戻り,駅北口の街を歩く。時間も限られているので,ランプ横丁,猫っ跳び小路,十八番街の路地と,三米商店の看板建築をサクッと巡る。

天竜・二俣町(4):クローバー通りの西側の路地を巡る。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町に続き,二俣町を散策。クローバー通りの看板建築群,横町とその周辺の街,マルカワの蔵と二俣町遊郭に残る旧妓楼を歩いた後,クローバー通りの西側に残る路地を巡る。

天竜・二俣町(3):マルカワの蔵と,二俣町遊郭の旧妓楼を見学。

2021年9月11日(土)。出張の翌日,掛川駅前,遠州森の街並みに続き,二俣町の街並みを散策。マルカワの蔵を見学した後,奇跡的な縁に恵まれ,二俣町遊郭の旧妓楼を見学させていただいた。

天竜・二俣町(2):横町とその周辺,蔵のある街。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町を散策。その後は天浜線の二俣本町駅から,秋葉街道の宿場町,天竜川の水運で栄えた二俣の街へ。クローバー通りの看板建築群に続き,横町とその周辺の街を歩く。

天竜・二俣町(1):クローバー通りの看板建築,旅館のある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川から天浜線で遠州森へ。森町の仲町商店街とその裏路地を歩くも,突如として「降雨コールド」。戸綿へとバスで移動し,天浜線で二俣本町へ。秋葉街道の宿場町,天竜川の水運で栄えた二俣の街を歩く。

遠州・森町(4):戸綿駅前,水路と製茶問屋のある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川から天浜線で遠州森へ。遠州の小京都と呼ばれる森町の中心部にある仲町商店街とその裏路地を歩くも,突如として「降雨コールド」。バスで移動し,列車の待ち時間で戸綿駅前の小さな街を撮り歩く。

遠州・森町(3):仲町商店街の裏路地ほか。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。遠州の小京都と呼ばれる森町の中心部にある「森町仲町商店街」と,その裏路地を歩く。途中で突如として雨に見舞われ,城下の街並みを訪れるのは断念し…

遠州・森町(2):仲町商店街,レトロな街灯と小さなアーケードのある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。遠州の小京都と呼ばれる森町の街並みを撮り歩き,街の中心部にある「森町仲町商店街」へとやって来た。

遠州・森町(1):遠州の小京都,静かな朝の街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。「遠州の小京都」と呼ばれる森町の街並みを撮り歩く。土曜の朝8時前,まだ街はとても静かだった。

掛川駅北口(2):連雀商店街,錆びたアーケードと朝の光。

2021年9月11日(土)。前日の浜松引佐出張を終えて掛川に宿泊し,この日は朝6時から掛川の駅北口を散策する。小さな歓楽街,中町商店街に続き,アーケードの掛かる連雀商店街を撮り歩く。

掛川駅北口(1):小さな歓楽街と中町商店街。

2021年9月11日(土)。前日の浜松引佐出張を終えて掛川に宿泊し,この日は朝6時から掛川の駅北口を散策する。小さな歓楽街をさらっと歩いた後は,アーケードの掛かる中町商店街へ。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ