梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-静岡

浜松駅北口:ランプ横丁,猫っ跳び小路,十八番街と三米商店。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町に続き,二俣町を散策。遠鉄電車で浜松に戻り,駅北口の街を歩く。時間も限られているので,ランプ横丁,猫っ跳び小路,十八番街の路地と,三米商店の看板建築をサクッと巡る。

天竜・二俣町(4):クローバー通りの西側の路地を巡る。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町に続き,二俣町を散策。クローバー通りの看板建築群,横町とその周辺の街,マルカワの蔵と二俣町遊郭に残る旧妓楼を歩いた後,クローバー通りの西側に残る路地を巡る。

天竜・二俣町(3):マルカワの蔵と,二俣町遊郭の旧妓楼を見学。

2021年9月11日(土)。出張の翌日,掛川駅前,遠州森の街並みに続き,二俣町の街並みを散策。マルカワの蔵を見学した後,奇跡的な縁に恵まれ,二俣町遊郭の旧妓楼を見学させていただいた。

天竜・二俣町(2):横町とその周辺,蔵のある街。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川,遠州森町を散策。その後は天浜線の二俣本町駅から,秋葉街道の宿場町,天竜川の水運で栄えた二俣の街へ。クローバー通りの看板建築群に続き,横町とその周辺の街を歩く。

天竜・二俣町(1):クローバー通りの看板建築,旅館のある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川から天浜線で遠州森へ。森町の仲町商店街とその裏路地を歩くも,突如として「降雨コールド」。戸綿へとバスで移動し,天浜線で二俣本町へ。秋葉街道の宿場町,天竜川の水運で栄えた二俣の街を歩く。

遠州・森町(4):戸綿駅前,水路と製茶問屋のある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌朝は,掛川から天浜線で遠州森へ。遠州の小京都と呼ばれる森町の中心部にある仲町商店街とその裏路地を歩くも,突如として「降雨コールド」。バスで移動し,列車の待ち時間で戸綿駅前の小さな街を撮り歩く。

遠州・森町(3):仲町商店街の裏路地ほか。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。遠州の小京都と呼ばれる森町の中心部にある「森町仲町商店街」と,その裏路地を歩く。途中で突如として雨に見舞われ,城下の街並みを訪れるのは断念し…

遠州・森町(2):仲町商店街,レトロな街灯と小さなアーケードのある街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。遠州の小京都と呼ばれる森町の街並みを撮り歩き,街の中心部にある「森町仲町商店街」へとやって来た。

遠州・森町(1):遠州の小京都,静かな朝の街並み。

2021年9月11日(土)。浜松引佐出張の翌日,掛川駅北口を散策した後は天浜線で移動し,遠州森駅で下車。「遠州の小京都」と呼ばれる森町の街並みを撮り歩く。土曜の朝8時前,まだ街はとても静かだった。

掛川駅北口(2):連雀商店街,錆びたアーケードと朝の光。

2021年9月11日(土)。前日の浜松引佐出張を終えて掛川に宿泊し,この日は朝6時から掛川の駅北口を散策する。小さな歓楽街,中町商店街に続き,アーケードの掛かる連雀商店街を撮り歩く。

掛川駅北口(1):小さな歓楽街と中町商店街。

2021年9月11日(土)。前日の浜松引佐出張を終えて掛川に宿泊し,この日は朝6時から掛川の駅北口を散策する。小さな歓楽街をさらっと歩いた後は,アーケードの掛かる中町商店街へ。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ