梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-青森

弘前散策(9):日没前の街歩き,そして帰京。

2022年5月25日(水)。弘前出張後,引き続き市内を巡る。レンタサイクル返却後,時間の許す限り,鍛冶町・新鍛冶町・桶屋町の歓楽街を撮り歩き,新青森経由で帰京した。

弘前散策(8):鍛冶町・新鍛冶町,歓楽街の夕刻。

2022年5月25日(水)。弘前出張後,引き続き市内を巡る。レンタサイクル返却後,鍛冶町・新鍛冶町・桶屋町の歓楽街を撮り歩いた。

弘前散策(7):髙木靜一商店,中土手町商店街ほか。

2022年5月25日(水)。弘前出張後,引き続き市内を巡る。レンタサイクルの返却時間が迫る中,2kmほどペダルを漕ぎ,髙木靜一商店を訪れた。自転車返却後は中土手町商店街を歩いた。

弘前散策(6):街が黄色く色付く頃に。

2022年5月25日(水)。弘前出張後,引き続き市内をレンタサイクルで巡る。旧藤田家別邸洋館と,昼頃に軽くさらった建物たちを中心に,黄色い光の下で撮影した。

弘前散策(5):新町・駒越町の街並みと城西の近代建築。

2022年5月25日(水)。弘前出張後,引き続き市内をレンタサイクルで巡る。弘前城の西側の県道3号線沿い,新町・駒越町を見た後は,五十石町,紺屋町へ。

弘前散策(4):「定番」の近代建築を巡る。

2022年5月25日(水)。弘前出張当日,市内をレンタサイクルで巡る。カトリック弘前教会を発ち,点在する近代建築を巡ってから仕事場へ向かった。

弘前散策(3):日本基督教団弘前教会,カトリック弘前教会ほか。

2022年5月25日(水)。弘前出張の朝,市内をレンタサイクルで巡る。禅林街を発ち,日本基督教団弘前教会,名も無き近代建築,カトリック弘前教会を巡った。

弘前散策(2):猿ヶ森記念館,加藤味噌醤油醸造元ほか。

2022年5月25日(水)。弘前出張の朝,市内をレンタサイクルで巡る。猿ヶ森記念館から加藤味噌醤油醸造元,茂森会館消防西第一分団を経て,12年ぶりに禅林街へと至った。

弘前散策(1):旧制弘前高校外国人教師館,弘前昇天教会ほか。

2022年5月25日(水)。弘前出張の朝,市内を散策。旧制弘前高等学校外国人教師館,弘前昇天教会,中央弘前駅を巡り,レンタサイクルを調達。新鍛冶町を軽く下見した。

青森・駅前銀座,懐古の夜23時。

2022年5月24日(火)。弘前出張の前泊,青森駅前の東横インにチェックインする前に,駅前銀座を訪れた。12年前の記憶を懐かしむ。

青森・第三新興街(2):漂う究極の場末感。

2018年8月6日,青森周遊も3日目である。八戸・小中野の新むつ旅館を発ち,新青森でレンタカーを調達。青森・古川市場でのっけ丼を食し,その足で第三新興街の撮影へ。幾十年の時を経た北国の異界の,閑寂の朝の姿。究極の場末感がここには漂っていた。

青森・第三新興街(1):風前の灯火のバラック街。

2018年8月6日。新むつ旅館を発ち新青森でレンタカーを調達。青森・古川市場でのっけ丼を食し,その足で第三新興街の撮影に赴く。幾十年の時を経た北国の異界の,閑寂の朝の姿とは。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ