梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

旅行記-羽越・磐西撮影旅行

羽越・磐西撮影旅行(20):喜多方観光,そして帰京。

朝の鉄道撮影を終えてから,喜多方観光。ラーメンを2件,酒蔵を4件巡り,建築物探訪もして,充実の一日。会津若松で風呂に浸かり,スムーズな乗り継ぎで帰京。20記事に及ぶ撮影旅行,これにて完結。

羽越・磐西撮影旅行(19):喜多方の酒蔵を4箇所巡る,「ハシゴ酒」。

喜多方にて,冬季の祝日に訪問可能だった4つの酒蔵(喜多の華酒造,大和川酒蔵(北方風土館),小原酒造,清川酒造)を巡る。体験を通して,四者四様のキャラクターを紹介。

羽越・磐西撮影旅行(15):笹川流れを去り,一路喜多方へ。

宵闇迫る笹川流れの俯瞰撮影地を去り,新潟までレンタカーの返却回送。道中にスーパー銭湯に立ち寄る。駅前の給油でまさかの時間ロスするも無事に磐越西線に乗車。喜多方まで一気に移動し,翌日の撮影に備える。

羽越・磐西撮影旅行(12):笹川流れ,巨岩と日本海の不思議な色彩。

羽越本線・午前の撮影を終え,小休憩。笹川流れの海岸を歩く。何度訪れても美しい海岸線の巨岩は,淡い陽光により不思議な色彩に染め上げられており,強風に靡く綿雲と相俟って絶妙にフォトジェニックだった。

羽越・磐西撮影旅行(7):黒い海と心象風景の乖離,熟考の末に。

濃紺,積層。2020.01.11 羽越本線 今川駅付近 829Dの撮影( その6)の後は,日没前後の日本海と西の空を眺めた。愛すべきこの表情豊かな海は,肉眼は勿論,ファインダー越しに見るのにも大変良いものである。雰囲気はさながらTALISKERの外箱だ。 強風により…

羽越・磐西撮影旅行(1):新潟から,キハ40の待つ村上へ。

惜別乗車の始まり。2020.01.11 村上駅 1/10(金) 東武練馬発新潟行。 いつものように仕事を終え,新宿で夕食を調達してくれていたヨメ氏と合流し,コインロッカーから荷物を取り出して東京駅へ。とき345号の自由席,先々月に続いてまたも列の先頭に並び,車両…

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ