梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-茨城

水戸散策(8):大工町・泉町・天王町,歓楽街とソープ街の朝。

2021年6月8日(火)。チェックアウト後,仕事までの間,大工町・泉町・天王町の歓楽街&ソープ街を散策する。客引きの目を気にしなくていい時間だからこその発見があった。

水戸散策(7):大工町の歓楽街,桃色の夕景。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口の「宮下銀座」とその西に位置する旧花街・奈良屋町を歩いた後は,天王町・泉町3丁目の泉町仲通り,大工町の歓楽街を歩く。「アディショナルタイム」で,桃色の夕景を楽しむ。

水戸散策(6):松の木通り・芸術館通り,栄町1丁目の街並み。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口の「宮下銀座」と旧奈良屋町を歩いた後は,バスで西に移動。天王町・泉町3丁目「泉町仲通り」,大工町「旦那横丁飲食店街」に続き,松の木通り・芸術館通り,栄町1丁目の街を撮り歩く。

水戸散策(5):大工町・旦那横丁飲食店街の夕べ。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口の「宮下銀座」とその西に位置する旧花街・奈良屋町を歩いた後は,バスで西に移動。天王町・泉町3丁目「泉町仲通り」に続き,旧大工町の花街跡,旦那横丁飲食店街を歩く。

水戸散策(4):泉町3丁目,「泉町仲通り」の飲食店街。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口の「宮下銀座」とその西に位置する旧花街・奈良屋町を歩いた後は,バスで西に移動。天王町に続き,旧大工町の花街跡,泉町3丁目「泉町仲通り」を歩く。

水戸散策(3):天王町・泉町,旧大工町の花街の夕べ。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口から西に歩き,東照宮のすぐ近くの「宮下銀座」とその西に位置する旧花街・奈良屋町を歩いた後は,バスで西に移動。天王町・泉町,現在はソープ街となっている旧大工町の花街跡を歩く。

水戸散策(2):嘗ての花街,旧奈良屋町を歩く。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。駅北口から西に歩き,東照宮のすぐ近くの「宮下銀座」を撮影した後は,その西に位置する旧花街,奈良屋町を歩く。

水戸散策(1):閑寂のアーケード商店街「宮下銀座」を歩く。

2021年6月7日(月)。出張前日に水戸市街を散策する。まずは駅北口から西に歩き,東照宮のすぐ近くに位置する「宮下銀座」のアーケード商店街をたっぷり時間を掛けて撮影する。

看板建築の街・石岡は,夕方が美しかった。

出張のついでに,石岡の看板建築を見て回った。石岡は1929年に大火に見舞われ,甚大な被害を受けたが,その後の復興として看板建築が建てられた。その1930年頃の建造物が街道沿いに今も残っている。「中町商店街」と,その一本東側の道を歩いた。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ