梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-山形

瀬見温泉(5):喜至楼・3階の角部屋で迎える霧の朝。

2021年11月30日(火)。瀬見温泉・喜至楼,3階の角部屋で朝を迎えた。川霧に包まれた温泉街を後にして,出張調査へと向かった。

瀬見温泉(4):喜至楼「ひとり撮影大会」後編,角部屋で過ごす秋の夜長。

2021年11月29日(月)。肘折温泉を発ち,新庄の純喫茶「街路樹」でのんびりと過ごす。13時頃発の陸羽東線で瀬見温泉駅に到着し,散策してから。喜至楼に投宿。ひとり「撮影大会」を終え,3階の6畳間で夜長を楽しんだ。

瀬見温泉(3):喜至楼「ひとり撮影大会」前編。

2021年11月29日(月)。肘折温泉を発ち,新庄の純喫茶「街路樹」でのんびりと過ごす。13時頃発の陸羽東線で瀬見温泉駅に到着し,散策してから。喜至楼に投宿。ひとり「撮影大会」を始めた。

瀬見温泉(2):喜至楼の外観を撮り,温泉街を歩く。

2021年11月29日(月)。肘折温泉を発ち,新庄の純喫茶「街路樹」でのんびりと過ごす。13時頃発の陸羽東線で瀬見温泉駅に到着し,しばらく逍遥。喜至楼の外観を撮りつつ,温泉街をふらふらと歩いた。

瀬見温泉(1):昼下がり,小国川沿いを逍遥。

2021年11月29日(月)。肘折温泉を発ち,新庄の純喫茶「街路樹」でのんびりと過ごす。13時頃発の陸羽東線で瀬見温泉駅に到着し,しばらく逍遥。昼下がりの陽光が暖かかった。

肘折温泉(4):朝市の活況を堪能し,気温0℃の街を歩く。

2021年11月29日(月)。出張の前日,肘折温泉の三浦屋旅館で迎えた朝,朝市を見学した後は,0℃まで冷え込んだ温泉街を歩いた。

肘折温泉(3):三浦屋旅館で過ごす夜と朝。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,村山駅前を30分ほどで回った後は,新庄市街をたっぷり散策した。15時すぎに出発し,40分ほど車を走らせ,肘折温泉に到着。日没前後の温泉街を歩き,三浦屋旅館で一夜を過ごした。

肘折温泉(2):薄暮の街を彷徨い,遠い冬の日を想う。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,村山駅前を30分ほどで回った後は,新庄市街をたっぷり散策した。15時すぎに出発し,40分ほど車を走らせ,肘折温泉に到着。日没前後の温泉街を歩いた。

肘折温泉(1):夕暮れ時の温泉街を歩く。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,村山駅前を30分ほどで回った後は,新庄市街をたっぷり散策した。15時すぎに出発し,40分ほど車を走らせ,肘折温泉に到着。夕刻の温泉街を歩いた。

新庄・あけぼの町飲食店街(3):街区の西側を歩く。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,早朝に東京を発ち,村山駅前を30分ほど散策。その後新庄に入り,駅前を西へ,旧楯岡銀行新庄支店を眺めた後,急行食堂で昼食をとり,あけぼの町飲食店街の撮影へ。

新庄・あけぼの町飲食店街(2):三角形の内側,路地を歩く。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,早朝に東京を発ち,村山駅前を30分ほど散策。その後新庄に入り,駅前を西へ,旧楯岡銀行新庄支店を眺めた後,急行食堂で昼食をとり,あけぼの町飲食店街の撮影へ。

新庄・あけぼの町飲食店街(1):鄙びてなお鮮やかな,闇市発祥の街。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,早朝に東京を発ち,村山駅前を30分ほど散策。その後新庄に入り,駅前を西へ,旧楯岡銀行新庄支店を眺めた後,急行食堂で昼食をとり,あけぼの町飲食店街の撮影へ。

新庄散策(2):雨上がり,旧楯岡銀行新庄支店ほか。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,早朝に東京を発ち,まずは村山駅前を30分ほど散策。その後新庄に入り,駅前を西へ,旧楯岡銀行新庄支店を眺めた後は,街の裏側を歩きながら駅前に戻る。

新庄散策(1):駅前を発ち,アーケード商店街「新庄一番街」へ。

2021年11月28日(日)。出張の前々日,早朝に東京を発ち,まずは村山駅前を30分ほど散策。その後新庄に入り,駅前を西へ,再び降り出した強い雨を避けるべく,街並みを撮影しながら新庄一番街のアーケードに逃げ込んだ。

村山駅前散策:「大山呉服店」とその周辺の街並み。

2021年11月28日(日)。新庄出張の前々日,早朝に東京を発ち,まずは山形県・奥羽本線の村山駅へ。後続の鈍行列車までの30分ほどの時間で,近代建築「大山呉服店」とその周辺の街並みを撮り歩く。

羽越本線沿線散策(12):酒田の旧妓楼・松山旅館で迎える朝。

2021年11月4日(木),酒田出張の当日朝。旧妓楼・松山旅館の館内をたっぷりと,貸切状態で撮影させていただいた。

羽越本線沿線散策(11):豪雨の湯野浜温泉,そして酒田・松山旅館に投宿。

2021年11月3日(水祝)。酒田出張の前日,羽越本線沿線を逍遥。沿岸の集落を巡りながら南下し,桑川の弁天島で日没を迎えた。温海温泉のますもと食堂で夕食をとり,豪雨の湯野浜温泉で疲れを癒し,酒田の松山旅館に投宿した。

羽越本線沿線散策(6):山形・新潟県境,鼠ヶ関へ。

2021年11月3日(水祝)。酒田出張の前日,羽越本線沿線を逍遥。寝屋集落を徒歩で散策し,鉄道移動ののちレンタカーを調達。加茂,小波渡,温海乙,大岩川,小岩川などを巡り,ついに山形・新潟県境,鼠ヶ関に到着した。

羽越本線沿線散策(5):雨上がりの小岩川・早田集落。

2021年11月3日(水祝)。酒田出張の前日,羽越本線沿線を逍遥。寝屋集落を徒歩で散策し,鉄道移動ののち鶴岡でレンタカーを調達。加茂,由良,三瀬,小波渡,温海乙,大岩川と巡り,小岩川に到着。

羽越本線沿線散策(4):小波渡~温海乙(暮坪)~大岩川。

2021年11月3日(水祝)。酒田出張の前日,羽越本線沿線を逍遥。早朝は勝木・寝屋集落を徒歩で散策。鉄道移動ののち鶴岡でレンタカーを調達し,加茂,油戸,由良,三瀬に続き,小波渡,温海乙(暮坪),大岩川の集落を巡る。

羽越本線沿線散策(3):鶴岡市加茂~油戸~由良~三瀬。

2021年11月3日(水祝)。酒田出張の前日,羽越本線沿線を逍遥。早朝は勝木・寝屋集落を徒歩で散策。鉄道移動ののち鶴岡でレンタカーを調達し,羽越線沿線から一旦離れ,加茂,油戸,由良,三瀬の集落を巡る。

米沢散策:米沢城周辺と市街地と「東光」の酒造資料館を巡る。

2016年9月23日(金)。仙台での学会の発表を終え,仙山線・奥羽本線経由で米沢へ。旧米沢高等工業学校の後,米沢城周辺の市街地と,「東光」でお馴染み小嶋総本店の酒蔵(酒造資料館)を見て回る。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ