梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

新庄散策(2):雨上がり,旧楯岡銀行新庄支店ほか。

f:id:anachro-fukurou:20220221130331j:plain

貫禄。 2021.11.28 旧楯岡銀行新庄支店

 


11月28日(日)。新庄出張の前々日に出発し,まずは村山駅前を30分ほど駆け足で散策し,その後は新庄へ。駅前から散策し,アーケード商店街「新庄一番街」で驟雨をやり過ごした。

anachro-fukurou.hatenablog.com

ちょうどアーケードの東端に着く頃に,雨が上がった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220220164557j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220220164355j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220220164359j:plain

傘を畳むことができた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130156j:plain

突き当たりを北へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130200j:plain

貫禄のある近代建築が見えてきた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130335j:plain

旧楯岡銀行新庄支店(1915頃?)である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130203j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130207j:plain

石造建築に後から屋根を足したようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130211j:plain

民家にしてはあまりにも重厚だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130352j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130215j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130219j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130343j:plain

ディテール。側面まで手が込んでいる。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130339j:plain

ここでも奇跡的に陽光に恵まれた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130356j:plain

横には門。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130223j:plain

左手前は,質屋時代に増築されたのだとか。いずれもネット情報のため,真偽は不明である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130232j:plain

こんな素晴らしい近代建築が街中にゴロッと残っているのは,散策する外様からすれば面白い。しかし,村山の大山呉服店然り,保存のために何かしら手を差し伸べるべきなのではないかと不安にもなってくるのだった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130347j:plain

向かいには旅館等が建ち並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130228j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130236j:plain

新庄泊が必須なら,こういう旅館に泊まってみたい。尤も,すぐ近くに沢山の温泉街があるので,優先順位は下がってしまうのだが。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130400j:plain

裏道を南下する。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130240j:plain

一番街に戻る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130404j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130245j:plain

雨に濡れたアスファルトの反射,南中直後の太陽の光。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130249j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130253j:plain

まるで雪の日のような眩しさだった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130408j:plain

新庄市役所前に抜ける道へ。建具の美しい木工店があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130257j:plain

乙種防火戸。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130302j:plain

新開橋から南を見る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130307j:plain

川沿いの飲食店街。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130412j:plain

テレビの音が漏れ聞こえてきた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130311j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130315j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130323j:plain

川沿いの景色。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130319j:plain

f:id:anachro-fukurou:20220221130416j:plain

不思議な配色,不思議な立地の小料理店。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130327j:plain

活況は夢の彼方へ。寂寥感を演出するかのように,再び小雨が降りはじめた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220221130420j:plain

32号線に出て,昼食を求めて駅前に戻ることにした。

 

その3へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ