梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

鎌倉・逗子散策(3):昼食休憩を挟み,商店街を歩く。

片アーケードの駅前。 2022.07.09 逗子

 


7月9日(土)。1ヶ月ぶりのTwitterオフ会は総勢3名で,横須賀線沿線の散策へ。鎌倉駅東口を発ち,名越切通を抜け,逗子市へと入った。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

逗子市側は現役の住宅街。かつて新興の宅地として開発された雰囲気残っていた。

 

良い階段。

 

ごみ収集車が走り抜けていった。

 

整然。

 

良い街灯。

 

淡々と移動,撮影より会話が弾んだ区間。

 

逗子駅前が近い。

 

モロ★

 

商店街に入った。

 

2面に暖簾のかかる店。

 

アーケードはまた後程。

 

「つく志」で昼食。魚フライ定食のボリュームのお陰で,夜まで体力が持った。美味であった。外観を撮りそびれたのはご愛敬。

 

駅前を逍遥。

 

日常。

 

裏。

 

片アーケードを歩く。

 

80年代の空気。

段ボールアート?の店の前に経つ客引きがとんでもなく怖かった。

 

晴れてきた。

 

垂直の瓦。

駅前の商店街はある程度網羅的に歩いただろうか。街の撮影もだが,「盗撮合戦」と称して同行者の姿を互いに撮影するのが楽しかった。

この後は再び横須賀線に乗り,田浦へ移動した。

 

田浦散策その1に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ