梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

横須賀散策(1):惜別・聖ヨゼフ病院,汐入2丁目。

さらば聖ヨゼフ病院。 2022.07.09 汐入

 


7月9日(土)。1ヶ月ぶりのTwitterオフ会は総勢3名で,横須賀線沿線の散策へ。鎌倉駅~名越切通~逗子,JR田浦~京急田浦を散策してきた。

▼鎌倉~逗子編,その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

京急の汐入駅で下車。時刻は既に17時半である。

 

繁華街の反対側,駅南口へ。

 

青い街灯が美しい。

 

汐入小学校の南側の道を歩いてゆく。

 

いい塩梅の揺らぎ。

 

崖地に立つ。

 

程無くして,ヨゼフ病院の側面が見えてきた。

 

緑の廊下。

 

裏面。

 

聖ヨゼフ病院,正対。

 

8月から解体工事が着工するということで,今回見納めに来たのだった。

まさかこの探訪の翌週に見学会が開かれるとは露知らず…。

 

OFF LIMITS

 

惜別。

 

崖の上の妖艶な建物,カフェー調だろうか。

 

階段を上る。

 

起伏のある集落。

 

Z階段。

 

建設工事もインフラ整備も大変だろう。

 

急階段。

この後Google Mapに騙されて私有地に入りかけることに…。

地理院地図やMapionなども併せて見ないと,この街はなかなかに難しい。

 

ハチワレ猫の気配。

 

道なのかどうか…。

予習しなかったがために到達できなかったが,この西側に「廃」な香りのしそうな一角があったようだ。

 

階段を下り,小学校の南側に戻った。

 

南側へと回り,汐入町3丁目へ。日没が近いので,次の集落がこの日最後の散策になることを悟っていた。

 

その2に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ