梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

街・商店街・レトロ-福島

三島町散策(3):黄昏の川井。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日。午前は会津若松,午後は柳津を散策。郷戸駅を経由し,夕刻の桧原集落,そして黄昏の川井集落を歩き,非日常に幕を閉じた。

三島町散策(2):桧原の夕刻。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日。午前は会津若松,午後は柳津町を散策。郷戸駅を経由し,三島町の桧原集落を夕刻に歩いた。

三島町散策(1):桧原の集落を歩く。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日。午前は会津若松,午後は柳津町を散策。郷戸駅を経由し,三島町の桧原集落を歩く。

柳津町散策(2):弁天堂,目抜き通り,安久津乙。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日。午前は会津若松を散策し,午後は柳津町に移動。中心街を北から南へ散策した。

柳津町散策(1):中心街の北側を歩く。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日,午前は会津若松を散策。午後は柳津町に移動し,中心街の北側を散策。

会津若松散策(7):点在する近代建築を巡る。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。西若松,本町,七日町通りとその南側,中町,市役所旧館に続き,栄町の歓楽街すなわち中心街を歩いた。

会津若松散策(6):歓楽街の昼の顔。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。西若松,本町,七日町通りとその南側,中町,市役所旧館に続き,栄町の歓楽街すなわち中心街を歩いた。

会津若松散策(5):市役所旧館,栄町の飲食店街ほか。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。七日町通りの南側を東に歩き,中町,市役所旧館,そして栄町のバラック状の飲食店街を撮り歩いた。

会津若松散策(4):七日町通りの近代建築たち。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。七日町通りの近代建築群を見て歩く。

会津若松散策(3):本町の商店街,西栄町の飲食店街。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。早朝に西若松駅を発ち,材木町などを抜けた後は,本町,西栄町を歩く。

会津若松散策(2):西若松駅近辺を歩く朝。

2022年10月29日(土),喜多方出張の翌日は会津若松を散策。早朝に発ち,西若松駅から北上しつつ,街並みを撮り歩いた。

会津若松散策(1):夜の歓楽街。

2022年10月28日(金),喜多方出張2日目を終え,夜の会津若松を散策した。

東山温泉(2):温泉街と,緑に覆われた裏道。

2022年10月28日(金),喜多方出張2日目の朝。朝食前に東山温泉の街を散策した。

東山温泉(1):二洸旅館の夜,そして朝の散策。

2022年10月27日(木),喜多方出張の初日の夜,東山温泉・二洸旅館に宿泊。翌朝は6時前に起床し,未明の街を散策する。

福島駅東口(4):夜の狸小路,「余市」で焼鳥を食し,帰京。

2021年11月23日(火祝)。飯坂温泉・橋本館をのんびりと出発し,温泉街を逍遥。その後は保原を散策。夕刻は旧亀岡家住宅を見学し,日没。福島駅東口・狸小路の「余市」で焼鳥を食べ。帰京。のんびりとした旅行を終えた。

伊達市保原町(2):1116号との邂逅,駅の無い駅前食堂ほか。

2021年11月23日(火祝)。飯坂温泉・橋本館をのんびりと出発し,朝の飯坂温泉街を1時間ほど逍遥。その後は保原を散策。静態保存されている福島交通軌道線1116号を撮影し,駅のない駅前食堂で昼食。午後も引き続き中心街を歩いた。

伊達市保原町(1):駅から中心街,旧郵便局と思しき建物ほか。

2021年11月23日(火祝)。飯坂温泉・橋本館をのんびりと出発し,朝の飯坂温泉街を1時間ほど逍遥。その後は阿武隈急行で保原駅へ移動し,伊達市保原町を歩く。

飯坂温泉逍遥(3):祝日の朝,温泉街を歩く。

2021年11月23日(火祝)。飯坂温泉・橋本館をのんびりと出発し,朝の飯坂温泉街を1時間ほど逍遥。

飯坂温泉逍遥(2):橋本館の館内を丁寧に撮る,優雅な朝。

2021年11月23日(火祝)。郡山出張を終え,飯坂温泉・橋本館に投宿。撮影ではなく旅行をするというテーマを実践すべく,館内をのんびり巡りながら優雅な朝のひと時を過ごす。

飯坂温泉逍遥(1):出張後,橋本館で過ごす夜。

2021年11月22日(月)。郡山出張を終え,疲れた身体を癒すべく飯坂温泉へ。「照井」で名物の餃子を頂き,橋本館に投宿。川べりの温泉旅館で,のんびりとした一夜を過ごす。

飯坂温泉散策:冷たい秋雨の降る夕刻,鯖湖湯に癒される。

2016年9月20日(火)。仙台での学会の前日,急遽切符を変更して福島へ。福島交通飯坂線に揺られ,飯坂温泉へと向かうことにした。初秋にしては寒く,気温は8℃。鯖湖湯の高温の湯とラジウム玉子パンと,雨の藤田駅の思い出。

福島駅東口(3):アーケード飲食店街「狸小路」を撮る。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,斎川・越河・貝田,藤田,桑折の奥州街道宿場町,伊達市・天王通りの商店街を巡り,福島に車を返却。中央通りの北側に位置するアーケード飲食店街・狸小路を撮影する。

福島駅東口(2):昭和臭全開の飲食店街「新町ビル街」。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,斎川・越河・貝田,藤田,桑折の奥州街道宿場町,伊達市・天王通りの商店街を巡り,福島に車を返却。北裡商店街,中央通りの歓楽街に続き,新町ビル街の飲食店街を撮りまくる。

福島駅東口(1):北裡商店街&中央通りの歓楽街。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,斎川・越河・貝田,藤田,桑折の奥州街道宿場町,伊達市・天王通りの商店街を巡り,福島に車を返却。北裡商店街と,中央通りの歓楽街を歩く。

福島県伊達市:天王通り商店街を歩く。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,白石から福島へと車を回送する道中で,斎川・越河・貝田,藤田,桑折の奥州街道宿場町を巡り,さらに南下して伊達市・天王通り商店街にやって来た。

伊達郡桑折町:看板建築・本間理容と,旧桑折宿の街並み。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,白石から福島へと車を回送する道中で,奥州街道の旧宿場町を巡る。斎川・越河・貝田,藤田宿に続き,伊達郡桑折町。本間理容の看板建築と,桑折宿跡の街並みを撮影する。

伊達郡国見町藤田:奥州街道旧藤田宿の街並み。

2021年6月17日(木)。出張調査を終え,白石から福島へと車を回送する。高速ではなく下道を利用し,その道中で,奥州街道の旧宿場町を巡る。斎川・越河・貝田に続き,藤田宿跡にやって来た。

福島県郡山市(5):中町・表参道の居酒屋街,朝に再訪。

2021年6月17日(木)。出張当日の早朝に,郡山の市街地を散策する。本町,堂前町のスナック街に続き,中町・表参道の「魔窟」的な一角を再訪する。

福島県郡山市(4):堂前町・朝のスナック街,究極の「散歩道」。

2021年6月17日(木)。出張当日の早朝に,郡山の市街地を散策する。本町の街並み,看板建築界のスター「吉田薬局」に続き,堂前町のスナック街を再訪する。昨晩は暗くて撮影不可能だった箇所に,実にフォトジェニックな路地があった。

福島県郡山市(3):本町の街並みと,看板建築・吉田薬局。

2021年6月17日(木)。出張当日の早朝に,郡山の市街地を散策する。まずは本町の街を歩き,看板建築界のスター「吉田薬局」を見る。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ