梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

大牟田散策(10):銀座通商店街のアーケードと,新銀座の木造架構。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑と万田坑,三川坑を見学し,有明町商店街・年金通り,スナック街「浪花街」を撮った後,銀座通商店街,新銀座にやって来た。

大牟田散策(9):有明町・年金通り,スナック街「浪花街」。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑と万田坑,三川坑を見学し,レンタサイクルを返却。夕刻の有明町商店街・年金通り,スナック街「浪花街」を撮り歩く。

大牟田散策(8):三池炭鉱三川坑,第一・第二巻揚機室。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑と万田坑を見学し,専用鉄道沿線を移動しながら三川坑へ。第一・第二巻揚機室を撮影した。

大牟田散策(7):三池炭鉱三川坑,第二斜坑と錆びた人車と。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑と万田坑を見学し,専用鉄道沿線を移動しながら三川坑へとやって来た。

大牟田・荒尾散策(6):万田坑を発ち,旧長崎税関三池税関支署,三池港へ。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑と万田坑を見学し,専用鉄道沿線を三池港まで散策。

大牟田・荒尾散策(5):三池炭鉱万田坑跡,第二竪坑巻揚機室。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑から万田坑へ移動し,職場,第二竪坑坑口の後,第二竪坑巻揚機室を見学。ウィンチの力感に遺産の「力」を感じた。

大牟田・荒尾散策(4):三池炭鉱万田坑跡,第二竪坑坑口。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑から万田坑へ移動し,職場の後は第二竪坑坑口を見学。RCの大空間に圧倒された。

大牟田・荒尾散策(3):三池炭鉱万田坑跡,職場の廃墟感を撮る。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,大牟田・荒尾を散策。宮原坑から万田坑へ移動し,まずは「職場」へ。廃墟感のある室内空間と構成要素に魅了された。

大牟田散策(2):宮原坑~万田坑,三池炭鉱専用鉄道の遺構と沿線風景。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,レンタサイクルで大牟田を散策。宮原坑から万田坑への道中,三池炭鉱専用鉄道の遺構を巡りつつ,沿線の風景を楽しんだ。

大牟田散策(1):早鐘眼鏡橋と三池炭鉱宮原坑。

2022年7月31日(日)。長崎出張の前々日,その前夜のサンライズで東京を発ち,陸路で一路大牟田へ。駅前でレンタサイクルを調達し,まずは宮原坑へと向かった。

赤羽散策(4):黄昏を歩き,夜の歓楽街へ。

2022年7月17日(日),赤羽にてオフ会。桐ヶ丘中央商店街で日没を迎え,黄昏の道を駅に戻る。夜は歓楽街を一通り歩いてから,2軒をハシゴ。深夜の路上飲み,徹夜の散歩を経て,一番列車で帰宅した。充実した一日であった。

赤羽散策(3):桐ヶ丘中央商店街,黄昏。

2022年7月17日(日),赤羽にてオフ会。赤羽台団地,赤羽西五丁目アパート,桐ヶ丘団地を抜け,桐ヶ丘中央商店街へ。寂寥に充ちた日没間際のひと時を過ごした。

赤羽散策(2):桐ヶ丘中央商店街,夏の夕暮れ,日曜日。

2022年7月17日(日),赤羽にてオフ会。赤羽台団地,赤羽西五丁目アパート,桐ヶ丘団地を抜け,桐ヶ丘中央商店街へ。個人的には6年半ぶりの再訪となった。

赤羽散策(1):赤羽台団地から,桐ヶ丘のアーケードへ。

2022年7月17日(日),赤羽にてオフ会。赤羽台団地,赤羽西五丁目アパート,桐ヶ丘団地と,マンモス団地の建ち並ぶ街を歩き,桐ヶ丘のアーケード商店街へとやって来た。

王子散策:渋い商店と柳小路商店会。

2022年7月17日(日),赤羽オフ会の前に,王子駅前を軽く散策。渋い商店との邂逅の後は,旧赤線と言われる柳小路を歩いた。

横須賀散策(3):若松マーケットの夜。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。鎌倉~逗子,田浦,汐入町の階段集落を歩き日没。若松マーケットの夜を撮り歩き,「紬」で夕餉,落ち着いた店内で会話は静かに弾み,心地良い疲労と充足感とともに帰宅した。

横須賀散策(2):汐入町3丁目,階段の街の黄昏。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。鎌倉~逗子,JR田浦~京急田浦を歩き,汐入に移動。解体間近の聖ヨゼフ病院を見てから,汐入町2丁目,3丁目の階段集落を歩いた。

横須賀散策(1):惜別・聖ヨゼフ病院,汐入2丁目。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。鎌倉~逗子,JR田浦~京急田浦を歩き,汐入に移動。解体間近の聖ヨゼフ病院を見てから,汐入町2丁目の階段集落を歩いた。

田浦散策(3):皆ヶ作の赤線跡,2022年の姿。

2022年7月9日(土),横須賀方面での「オフ会」。鎌倉~逗子の散策と昼休憩を終え,田浦へ。JR田浦駅から京急田浦方面へと散策し,皆ヶ作の歓楽街跡を歩いた。

田浦散策(2):田浦町四丁目から,仲通り商店会へ。

2022年7月9日(土),横須賀方面での「オフ会」。鎌倉~逗子の散策と昼休憩を終え,田浦へ。JR田浦駅から歩き続け,田浦町四丁目から仲通り商店会へ。

田浦散策(1):田浦町三丁目・二丁目を歩く。

2022年7月9日(土),横須賀方面での「オフ会」。鎌倉~逗子の散策と昼休憩を終え,田浦へ。JR駅前から西に向けて,そぞろ歩きを続ける。

鎌倉・逗子散策(3):昼食休憩を挟み,商店街を歩く。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。鎌倉駅から歩き,名越切通を抜けて逗子駅前へ。「つく志」での昼食休憩を挟み,駅南側の商店街を歩いた。

鎌倉・逗子散策(2):名越切通,野趣に富んだ道を歩く。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。鎌倉駅から歩き,名越切通へ。野趣に富んだ道に,良い方向に裏切られ,驚かされた。

鎌倉・逗子散策(1):漆原米店,石川屋酒店ほか。

2022年7月9日(土),横須賀線沿線での「オフ会」。まずは鎌倉駅で下車し,名越切通へと向かう道中,旧街道沿いの商店に寄り,住宅街を歩いた。

三島散策(8):黄昏,夕餉,そして帰路。

2022年6月25日(土),三島散策。三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩き,三島広小路で日没。黄昏の街を撮り,萬来軒で夕食。一日頑張った身体を労い,帰京した。

三島散策(7):中央水道跡,三島広小路の黄昏。

2022年6月25日(土),三島散策。三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩き,三島広小路で黄昏を迎えた。

三島散策(6):白雪プラザ,歓楽街逍遥。

2022年6月25日(土),三島散策。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築を見つつ,白雪プラザほか本町の歓楽街と路地を歩く。

三島散策(5):本町の路地と歓楽街。

2022年6月25日(土),三島散策へ。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築などを見て回ってから,本町の歓楽街と路地を歩いた。

三島散策(4):三島大通りの看板建築を見る。

2022年6月25日(土),三島散策へ。午後は一度伊豆長岡を歩いてから三島田町駅に戻り,三島大通りの看板建築などを見て回った。

伊豆長岡散策(2):古奈の街を歩く。

2022年6月25日(土),三島散策へ。三島二日町へと抜けてから,伊豆箱根鉄道で伊豆長岡へ。駅前の石川金物店に立ち寄ってから,狩野川を渡り,古奈の街を歩いた。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ