梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

三島散策(5):本町の路地と歓楽街。

富士山。 2022.06.25 三島

 


6月25日(土)。梅雨明けの一日は,静岡県三島市へ。午後は伊豆長岡・古奈を軽く散策し,再び三島田町まで戻り,看板建築を巡って本町交差点まで歩いて来た。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

本町から51号線,芝町通りを北へ。

 

小林設計事務所の看板建築を見に来た。

 

ディテール。

 

手。

 

東側の裏路地を逍遥。

 

三島信用金庫。

 

西側の歓楽街の入口をちらっと覗く。

 

本町に戻った。

 

信号を渡り,交差点の南東側にある小さなスナック街へ。

この辺りでガス欠。昼食を殆ど何も食べずに過ごしてきて,ふらふらだった。ちょうど近くにあったセブンイレブンに入り,アイスモナカ,大きなチョコチップクッキーを食べると,みるみるうちに回復した。

 

セブンの横を西へ。

 

そろそろ夕方だ。

 

細道を北へ歩く。

 

路地に入ると錆があった。

 

石蔵。

 

その1本北の路地へ。

 

駐車場の隣。

 

ここに車を入れるのも至難の業であろう。

 

スナックの前で猫に絡まれた。

時間が無いので,バイバイ。

 

三島大通りを渡り,歓楽街へ。

 

アーチ。

 

ああ,これ知ってる…!遠い昔に,三島はいつか訪れたいと初めて思った,そのきっかけの建物だった。ここなのか!という感動があった。

 

黄色の電球,そそる。

 

歌声が聞こえる。

 

富士山型なのだろう。

 

袋小路を出る。

 

この先は,客引きの居る一角。ここを散策・撮影するには不向きな時間になってしまった。

 

その6に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ