梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

伊達市保原町(2):1116号との邂逅,駅の無い駅前食堂ほか。

f:id:anachro-fukurou:20220213160056j:plain

1116号。 2021.11.23 保原町

 


11月23日(火祝)。飯坂温泉・橋本館で朝を迎え,のんびりとした時間を過ごす。その後は保原駅に移動し,駅から中心街に向けて散策してきた。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

4号線と陣屋通りの交差点にやってきた。この街一番の大きな交差点である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155908j:plain

街並み。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160038j:plain

ソシアルビル。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155916j:plain

街角の歓楽街。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160042j:plain

東に歩くと,変わった風貌のビルがあった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160046j:plain

丸石ビル飲食街。随分とポップな意匠である。丸石だから丸いのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160050j:plain

拡幅されて整備された道の南側には,古めのホテルや商店が並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160100j:plain

その東,伊達市役所の駐車場の片隅に,静態保存されている車両を発見。こちらは福島交通軌道線の1116号である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160106j:plain

1971年に廃線になり,今年で50年。保原ロータリークラブの尽力により修復され,2015年から現在の美しい姿で展示されている。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155912j:plain

ハグできそうなくらいの車幅が愛らしかった。ちょうど陽射に恵まれ,ブルーグリーンの塗色が鮮やかに目に映った。先輩,どうかお元気で。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160114j:plain

交差点に戻り,今度は西側へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160118j:plain

このあたりには飲食店が多い。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160127j:plain

ここが嘗ての保原駅跡,現在は小さなバスターミナルがある。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160122j:plain

こんなところでバスを待つ旅もしてみたいものである…。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160110j:plain

その向かい側。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160136j:plain

その名も「駅前食堂」。駅こそ無くなって半世紀,食堂は令和時代を現役で生きている。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213145648j:plain

迷わず入店である。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213145702j:plain

店は南向きで,窓も大きくて明るい。昼の光が眩しかった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160131j:plain

クラシック,カレーライス。この手のカレーに外れは無い。ぺろりと平らげた。ケチらずにカツくらい乗せても良かったかな,と後から思った。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160140j:plain

食後は4号線をさらに北上。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160144j:plain

4号線の東側の街にも切り込んでいった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160148j:plain

商店。

振り返ってみると,随分と記録的な写真が多い。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160153j:plain

綜合結婚式場。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160157j:plain

靴屋,カフェ,茶屋。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160202j:plain

時計店のシャッターが半分だけ残されていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160206j:plain

看板建築風の建物が並ぶが,意匠は地味。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160210j:plain

良い薬局があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160214j:plain

この並びは雰囲気があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160219j:plain

保原の商店街のほぼ北端まで歩き,引き返した。

この後は一駅東の大泉駅まで歩き,旧亀岡家住宅を見学する。

 

旧亀岡家住宅その1へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ