梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

伊達市保原町(1):駅から中心街,旧郵便局と思しき建物ほか。

f:id:anachro-fukurou:20220213155855j:plain

旧郵便局。 2021.11.23 保原町

 


11月23日(火祝)。前日の郡山出張の後に非日常の時間を確保し,飯坂温泉・橋本館で一夜を明かす。翌朝はのんびりと出発し,一時間ほど温泉街を散策した。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

福島で阿武隈急行に乗り換え,保原駅で下車。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155758j:plain

列車を見送ると,駅はひんやりとした静寂に包まれた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155921j:plain

駅舎。

静かな住宅街を歩いてゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155930j:plain

嘗て店舗だったと思しき遺構が,街中に残っていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155802j:plain

ソシアルビル的なものだったようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155925j:plain

板壁。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155806j:plain

曲線の持ち送り。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155935j:plain

オーラはあまり発していないが,窓の素敵な良い建物だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155939j:plain

註文洋服 サトウ洋服店。

この道,全く人通りも車通りもないのだが,国道らしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155943j:plain

県道4号線との十字路にて,家具の水口の看板が2つ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155811j:plain

県道4号線がこの街の中央を南北に走る目抜き通りである。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155948j:plain

たかだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155952j:plain

その北の路地を入る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155815j:plain

急に雰囲気のある空間。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155820j:plain

遺族の家,土浦の物とは全く異なるタイプ。納税完納章とほぼ同じデザインになっているので,保原町特有のものだったりするのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155825j:plain

路地には巨大な蔵があったが,驚いたことに完全に個人邸であった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155829j:plain

石塀に挟まれる。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155834j:plain

観光地顔負けの一角だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160001j:plain

4号線に戻る。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155838j:plain

活きのいい魚。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160006j:plain

インパクトのある近代建築が姿を現した。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155842j:plain

保原町は殆ど下調べなしで来たので,驚かされた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160012j:plain

正対。1階は現役の店舗だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155846j:plain

2階はカラオケスナック。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155850j:plain

そして目を凝らすと,〒のマークが見て取れる。どうやらこれは,嘗ての郵便局だろうか。調べてみてもほとんど情報が無かった。ご存知の方がいれば是非ご教示いただきたい。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155859j:plain

フッサフサ。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160016j:plain

脇道の焼鳥店。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160020j:plain

4号線を北へ進んでゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160025j:plain

天窓があるからサンライト,なのだろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160030j:plain

嘗ては左側の建物の2階には「パチンコ平和」の古い看板が掛かっていて,味のある鄙びた印象だったようなのだが,現役感みなぎる雰囲気へと様変わりしていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213160034j:plain

道の東側。

 

f:id:anachro-fukurou:20220213155904j:plain

パン屋の看板を撮影し,陣屋通りとの十字路に辿り着いた。

 

その2へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ