梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

川崎工場夜景(5):水江運河,煌びやかなプラントたち。

f:id:anachro-fukurou:20200316211133j:plain

(要塞。2020.02.23 川崎・水江町)

 

東亜石油の望遠構図から,川崎・水江町,水江運河の定番スポットに再び戻ってくると,こちらも夜景本番となっていた。強い風が吹き付ける。工場夜景の撮影はやはり寒い。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316211109j:plain

日本精塩は,強力な発光体。怪しげに鎮座している。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316211007j:plain

運河の東を遠望。千鳥の日本触媒の定番スポットが,裏側から見えている。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316211247j:plain

水江町の定番アングルは,ここだ。緑がかった黄色い光が,ほんのりとプラントを照らしている。夜は夜で,独特の艶やかさがある。極力見たままのトーンを保って撮影してゆく。電灯の種類によって色が極端に転ぶので,なかなか難しく,1枚を撮るのにも時間が掛かる。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316210916j:plain

夕景から定点観測していたこの場所も,良い夜景になった。立体感があって面白い。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316210822j:plain

東亜石油の全景。フレアスタック,夜空に鮮やかに。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316211051j:plain

海にへばりつく。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316211034j:plain

近景側も,視界を開いて紅白煙突を全て構図に入れてみる。様になる被写体だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200316210921j:plain

夜はまだ始まったばかりであるが,今日はこれにて終了である。臨港バスで川崎駅に戻り,栄養補給をしてから帰路に就いた。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ