梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

横浜・本牧工場夜景(2):根岸製油所のタンクと南本牧埠頭のキリン。

f:id:anachro-fukurou:20210805231641j:plain

タンクとキリン。 2016.12.30 横浜市中区
 

2016年12月30日(金)。師走の喧騒を飛び出し,横浜へ。保土ヶ谷区笹山団地の南の笹山中央マートと笹山アーケード商店街,磯子区滝頭の丸山日用品市場を巡った後は,根岸からバスで本牧臨海公園へ。ENEOS根岸製油所の夕景・夜景を撮影している。

anachro-fukurou.hatenablog.com

ここからは,公園から南東方向,ENEOS根岸製油所のタンクにレンズを向ける。

 

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231628j:plain

JXの大きなタンクが艶やかに鎮座する。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231633j:plain

その向こうでは,南本牧埠頭の「キリン」ことガントリークレーンがせっせと働いている。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231646j:plain

望遠で切り取ると,何だかミニチュアのように見えてくる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231653j:plain

陰翳の極端な世界。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231659j:plain

メタリックシルバー。撮るたびに背後のガントリークレーンの姿勢が変わるのが面白い。長時間露光なので,そんなにせっせと働かれてはブレてしまう。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231705j:plain

さらに高度を稼いで撮ってみたいものである。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231711j:plain

製油所から立ち上る蒸気により,埠頭が少し霞んで見える。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231716j:plain

かなり絞っても,背景はボケてくる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231721j:plain

本牧臨海公園からガントリークレーンまでは,ざっと2kmほど。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231726j:plain

兄弟。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231732j:plain

無機質な街。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231737j:plain

ガントリークレーンは水平移動もする。気付けば右側のキリン兄弟が1頭増えて3頭になっている。綺麗に整列しているのが可愛らしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231747j:plain

海側を向いているので,南関東にしては空が黒い。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231753j:plain

広角で全景。

 

f:id:anachro-fukurou:20210805231758j:plain

20時頃に2016年最後の撮影を終え,帰路に就く。夕飯をどこで食べたのかも失念してしまった。根岸か,あるいは横浜だったか。東横線井の頭線と乗り継いで帰宅した。

 

横浜から笹山団地,滝頭,根岸と,一日乗車券でバスのお世話になった一日だった。コロナ禍に入り,公共交通に揺られて非日常の時間を楽しむことが出来なくなってしまったので,今やこの行程が珍しくすら感じる。車で巡る旅はどうにも忙しなく,情緒に欠ける。またあの頃のように,ゆっくりと鈍行列車やバスに揺られながら,ぼうっと車窓を眺めて物思いに耽る旅がしたいものだ。そんな日が再び訪れることを強く願うばかりである。

 

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ