梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

横浜・磯子工場夜景(1):新磯子町から根岸製油所の夕景を撮る。

f:id:anachro-fukurou:20210810222716j:plain

根岸湾の夕景。 2016.12.17 横浜市磯子区
 

2016年12月17日(土)。くはね氏と2ヶ月ぶりの撮影小旅行へ。白楽駅前の六角橋商店街仲見世(ふれあい通り),洪福寺松原商店街を巡ってきた。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

ただでさえ南中時の太陽高度の低い,冬至に近い一日。気付けばかなり日が傾いてきていたので,工場夜景の前の夕景の撮影に向かった。記憶が少し曖昧であるが,天王町駅に戻り,相鉄線で横浜に出てから,根岸線磯子駅まで移動した筈である。磯子からは横浜市営バスに乗車し,新磯子町の南横浜火力発電所前バス停へ。下車するとすぐ,眼前には根岸湾の青い海が広がっていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222616j:plain

釣り人の並びに加わり,対岸を眺める。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222622j:plain

ENEOS根岸製油所。撮影当時の名称はJXTGエネルギー根岸製油所だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222628j:plain

林立する蒸留塔。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222634j:plain

弱々しい冬の夕陽に照らされ,プラントは寒々しく暖色に染まる。透徹した冬ならではの色彩が美しく,目と心に沁みる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222639j:plain

東側を見ると,南横浜火力発電所。いよいよ太陽光が橙色に色付き始める。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222645j:plain

川崎・水江町にも似たような設備がある(自分が探訪したのは磯子の方が先である)。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222651j:plain

鉄道用語でいうところの「エロ光」に染め上げられる貨物船とプラント。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222658j:plain

夕景もいよいよ本番である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222703j:plain

兀立。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222710j:plain

太陽は西南西に低く沈んでゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222722j:plain

いよいよ海面から影が上へ上へと伸びてゆく。1枚1枚撮影するたびに色調が変化してゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222726j:plain

一日の終わりに,1年の終わりを投影する。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222732j:plain

最後の光。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222736j:plain

いよいよ力尽きる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222743j:plain

ラスト・スポットライト。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222749j:plain

1分と経たずして被写体は直射日光を失い,その途端に寒色を呈する。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222754j:plain

暮れなずむ空を背に,プラントの保安灯が一つ一つ灯り始める。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222759j:plain

根岸湾をゆく第五十八青峰山丸。青峰海運の貨物船で,黒油を運搬しているらしい。「エロ光」の写真では船体が水面の上に大きく見えたが, 今度は海中に沈み込み,姿勢を低くして出航していった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222806j:plain

停泊しているのは最新の防災船「シーブリーズ」である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222812j:plain

暫時のマゼンタ,HDR撮影したかのようなプラントの存在感。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222816j:plain

寒暮の海景。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222821j:plain

UNIQUE FIDELITYは香港の石油タンカーのようだ。水蒸気が写真にしっかりと写るようになってきた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222827j:plain

夕空は上方へと抜けてゆき,ブルーグレーが景色を支配してゆく。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222831j:plain

桃色と青色の淡いグラデーション。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222836j:plain

小さなフレアが,次第に明るさを増してきた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210810222841j:plain

空を反映し,海が再び青くなってゆく。緑がかった保安灯がぽつぽつと増えてゆき,いよいよ夜景が始まる。

その2(夜景編)へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ