梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

銀雪のしなの鉄道撮影(6):牟礼~古間,初代長野色を面縦で決める。

f:id:anachro-fukurou:20200718173715j:plain

個性派俳優,名演。 2018.01.07 しなの鉄道 牟礼~古間
 

2018年1月7日,しなの鉄道北しなの線の撮影。妙高高原,黒姫,古間と南下してきて,午後は牟礼~古間,戸草集落の有名撮影地を訪れている。初代長野色に続き,満を持して山スカを仕留めた。

anachro-fukurou.hatenablog.com

日没前の撮影列車は残り2本。次は,長野から初代長野色が再び下って来る。線路際でアングルを微調整して,サブカメラも準備し,アウトカーブの望遠構図で待つ。

 

時は来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173708j:plain

まずはサブカメラ。薄らと着雪のある山裾を背に,緑の「個性派俳優」が,独特の存在感を放つ。

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173503j:plain

そしてメインカメラでは,気持ち良いほどの「レーマガ撮り」。2台持ちの欲張り甲斐のある美しさである。背景画が想像以上に美しかったので,面縦と言いつつ余白を広めに取ってみた。

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173509j:plain

温厚な表情の古参と,目が合った瞬間。

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173515j:plain

連写すると必ず撮れる,顔だけの瞬間も面白いものであるw

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173721j:plain

迫力は満点なのだが,どこか間抜けに見えて愛らしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20200718173521j:plain

猛然と傍らを通過し,戸草隧道へと吸い込まれていった。

 

その7(黒姫~古間,夕暮れの雪原をゆくスカ色)へ続く。

 

国鉄型車両の関連記事はこちらから

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ