梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

遠州・森町(2):仲町商店街,レトロな街灯と小さなアーケードのある街並み。

f:id:anachro-fukurou:20210928181301j:plain

中央通り。 2021.09.11 静岡県森町

 


9月11日(土)。3ヶ月ぶりの出張の翌日,朝6時すぎにホテルを抜け出し,掛川の街を散策した後は,天浜線遠州森駅へ。駅の北東にある中心街に向けて散策してきた。

anachro-fukurou.hatenablog.com

さて,仲町商店街(Google Mapの表記では「森町仲町商店街」)の入口にやって来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181125j:plain

アイボリーの建物には,ついついレンズを向けてしまう。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181129j:plain

先程のT字路を振り返る。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181518j:plain

仲町歯科のおばあさんに(ソーシャルディスタンスは確保しながら)挨拶。出張のついでに東京から来たことを伝えたが,嫌な顔一つせずニコニコと話して下さった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181514j:plain

最近この界隈では,とある方が作成されたレトロな街灯のミニチュアの組立が流行っているが,この商店街にも古い街灯が残っていて嬉しい。2灯とも黄色いデザインは案外珍しいかもしれない。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181134j:plain

突き当たりが見えてくる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181138j:plain

振り返る。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181522j:plain

制服店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181526j:plain

時折,シャッターを開ける音が聞こえる。ようやく街が目を醒ましつつあるようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181530j:plain

進入禁止の標識が道の両側に立っているのを見るとグッとくるのだが,これは何か特殊な癖なのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181232j:plain

突き当たりを左折すると,なかなか美しい理容店があった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181237j:plain

街角。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181624j:plain

どうやらこのスズキ理容仲町(これが正式名称かは不明である)は現役のようだ。薄暗い店内に,人影が見えた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181632j:plain

となりの村井食料品店とともに,良い雰囲気の一角だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181241j:plain

さて,先程のT字路から東へ。ここからが「本題」である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181257j:plain

森町仲町商店街はごく小さな商店街だが,道の両側にアーケードが掛かっていて,3~4階建のビルもあり,街の中心としての雰囲気を感じられる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181245j:plain

駅から歩いて1.2kmほど,周辺を住宅街に囲まれているような立地なのだが,未だに商店街がこうして残っているのを見ると嬉しくなるものである。地元民のものと思しき車が無造作に道路に駐車されていたので,一度周辺の街並みを先に見て回ってから改めて撮影したのだが,見づらいので順序を整理して掲載する。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181541j:plain

ここは「中央通り」というようだ。イッポードーは玩具店

f:id:anachro-fukurou:20210928181142j:plain

こちらがその玩具店だろう。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181533j:plain

足もとのおしゃれ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181146j:plain

豊嶋屋呉服店

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181249j:plain

松尾酒店。中央通りの店舗のシャッターは,なまこ壁を模したデザインに統一されている。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181537j:plain

酒屋の軒先には古い木製の看板が残っていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181253j:plain

絵になる壁。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181635j:plain

煙草店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181640j:plain

鮮烈な赤。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181644j:plain

質素なアーケードだが,それが魅力的だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181649j:plain

特殊なデザインの2階のショーウィンドウには,かつては玩具やぬいぐるみなどが展示されていたのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181652j:plain

4階部分の錆びた窓。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181657j:plain

見ていて,撮っていて,楽しい街だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181701j:plain

アーケードは片持ちのようで,道路側に柱が無い。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181705j:plain

呉服店のシャッターがゆっくりと上がった。のんびりとした土曜日の朝だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181151j:plain

中央通りの東側から更に北へ向かう道へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181155j:plain

時計・メガネ店と,菓子店。どちらも人の気配が感じられた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210928181546j:plain

他にも肉屋,米穀店,洋品店,寝具店などがあり,商店街はなかなか大きな規模だったようだ。ストリートビューを見る限りこの道にもレトロな街灯(1灯のタイプ)があったようなのだが,残念ながら新しいものに更新されていた。

この道の1本西には,なかなか雰囲気のある路地があった。写真の枚数も嵩張って来たので,次の記事で紹介しよう。

 

その3に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ