梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

会津若松散策(4):七日町通りの近代建築たち。

石造。 2022.10.29 会津若松

 


10月29日(土),喜多方出張の翌日,朝から会津若松を散策。西若松駅から散策を開始し,本町,西栄町を歩いてきた。

anachro-fukurou.hatenablog.com

西栄町から北上し,野口英世青春通りへと抜ける。

(この記事で幾つか建築物を紹介するが,その情報についてはきちんとでソースにあたってはいない。真偽のほどは各々確認,あるいは実際に探訪されたし。)

 

旧黒河内医院(1935)

 

サテライトオフィスとして利用可能。猫さんのお出迎え。

 

吉田内科医院とか。

 

福西本店店蔵(1914)

同じくデジイチを構える者あり。

 

日栄堂。

 

紀州屋商店。昭和9年なのかな,昭和10年という情報もある。

 

旧郡山商業銀行若松支店(1921)

 

旧郡山橋本銀行若松支店(1929)

 

パイロンが悪目立ち。。昨晩の下見の時点で道路工事をやっている事は分かっていたのだが,何という運の悪さだろう。

 

白木屋漆器店(1914)

 

重厚な造りだが,どこか軽やかでもある。

 

3階建に圧倒される。

 

第二塚原呉服店(1927)

 

この文字,たまらないよね。

 

旧レオ氏郷南蛮館。大正期の建物だとか。

 

七日町通りから南に外れる所にも,素敵な蔵があった。

 

大久保商店,らしいが,ファサードがかなり改装された様子。

 

旧鈴木洋装店(1928)

 

旧塚原呉服店本店(1926)

 

第二も良いが,こっちも良いぞ。

 

終日逆光だが,この威容には惚れ惚れする。

アーチの上のローマ字,良いじゃないですか。

 

旧池田易次商店。

 

蕪のレリーフが有名。改装されて甘味処の店舗として営業している。

 

七日町駅。

 

七日町通りから南に外れ,東に戻ってゆこう。

その5に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ