梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

藪塚散策(1):駅前,温泉街とその周辺。

朝。 2022.10.19 藪塚

 


10月19日(水),足利出張の朝に藪塚へ向かった。

 

館林で東武を乗り継ぐ。

 

太田から桐生線で,藪塚に到着。

 

駅前。TABAKOなのね。

 

寂しい雰囲気の駅前だった。

 

田園地帯を歩く。

 

温泉街の入口。

 

温泉街の西側の住宅街を簡単に歩く。

 

建具が素敵。

 

トタンたち。

 

南に歩く。

 

場所柄か。

 

背の高い看板。

 

鳩小屋。

 

土壁の家屋。

 

スネークセンターと三日月村は,今度またじっくり見学しようと思う。

 

逍遥。

 

食堂前でご主人と挨拶。

 

スネークセンター,もう一つの入口。

 

枯葉の溜まる道。

 

県道322号線沿い。

 

これより東にゆくと街が終わり峠道になるので,引き返す。

 

裏道を北上。

 

ホイールベースが長すぎる瞬間。

 

子猫かな。

 

清秋の朝。

 

「やぶ」は平仮名。

藪塚館。なかなか鄙びた雰囲気のようだが,どんな感じなのだろう。

 

その2に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ