梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

新井薬師前(1):商店街に点在するレトロな建築たち。

f:id:anachro-fukurou:20210222090845j:plain

路地。 2021.02.13 新井薬師前

 


2021年2月13日(土)。先週の雑司が谷散策に続き,今回は散歩がてら,中野区内の街並みを撮りに出かけよう。

雑司が谷散策はこちらから(全4記事) 

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090326j:plain

まずは新井2丁目・3丁目内から撮影。小さな商店が,現役の小さな商店街に建つ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090330j:plain

この辺りの「最古参」だろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090334j:plain

タッパの高い建築には,食品加工業者の事務所が入る。開口周りの縁取りが特徴的である。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090340j:plain

何度か通ったことのある道から,路地が伸びていた。地図を確認すると通り抜けるらしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090345j:plain

未舗装道路には魔力のような引力がある。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090350j:plain

路地の出口には階段。何だか不思議に魅力的だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090356j:plain

そんな裏道で,理容室は今なお健在だ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090402j:plain

やたらと道幅の広い道路に面した,長屋建築。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090408j:plain

中野通りとの交差点には,粒の大きな家が建つ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090850j:plain

新井薬師公園の北側から東に切り込んでゆくと,緩やかな坂になる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090413j:plain

陽が傾いて来た頃,角地に建つ立派な家を発見。夏場は緑に飲み込まれるのだろうか。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090419j:plain

その向かいにも,下見板の平屋建築。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090424j:plain

標識も錆びる。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090855j:plain

理容室の表出。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090900j:plain

側面。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090429j:plain

商店街に突き当たったので,ここからは南下する。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090434j:plain

焼肉店「中野苑」。クラシカルな佇まいである。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090438j:plain

サインポールと緑。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090443j:plain

ジャノメミシンの看板と黄色の装テンが,一際鮮やかである。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090448j:plain

鳥肉専門店「鳥源」。そのうち買ってみたい。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090453j:plain

「めん類の御用は喜屋へ」。学校給食も請け負っているらしい。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090458j:plain

3色のテントが並ぶ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090905j:plain

新井薬師門前通町栄会。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090503j:plain

そんな商店街を,裏から見てみよう。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090508j:plain

看板建築の「スッピン」。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090513j:plain

表側。陽が傾き始め,ファサードが艶やかに染まっていた。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090518j:plain

梅照院の裏手の一角。何処となく生まれ育った街を彷彿とさせる景色だった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090524j:plain

梅照院に参拝してから,参道のように伸びる道へ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090530j:plain

愛らしい看板建築。黄色と黒は,鉄道車両の新旧の並びのようだ。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090535j:plain

美津和商店。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090539j:plain

威容を誇る。住居としては現役のようだった。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090544j:plain

褪せた装テンと看板。

 

f:id:anachro-fukurou:20210222090549j:plain

三方向から見られる想定の,立派な建物である。両面を道に挟まれたこの敷地に,果たしていつまで建ち続けるだろうか。

さて,この後は新井薬師前駅に向けて北上してゆこう。

 

その2へ続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ