梟の島

梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

晩秋の磐越西線(4):キハ40,阿賀野川御前橋梁を渡る。

f:id:anachro-fukurou:20200504120147j:plain

晩秋の額縁。18.11.11 磐越西線十島~三川

 


2018年11月11日(日)。227Dを,山都~荻野の大谷川橋梁,さらに追い掛けて徳沢~豊実の大巻橋梁で撮影。その後,道の駅「阿賀の里」まで走り,阿賀野川ライン舟下りに乗船して暫し観光。

 

続いて向かう五十島~三川の撮影地は,「阿賀野川御前(ごぜん)橋梁」という,全長200m超の雄大なトラス橋である。1980年代に新線と新橋梁・新隧道に切り替えられ,現在使用されているのはこの2代目のものだという。撮影地としては,2013年3月以来の訪問である。あの時は長旅の最終日の疲労と体調不良,晩冬の残雪と冷たい雨に苦しめられた。日本語話者のフランス人カメラマンが先客で居たのも覚えている。今回は,1本の列車で勝負する。ヨメ氏に橋梁横からのアングルを託し,自分は橋梁正面に回る。232Dは再び新潟色の2連でやって来た。

 

f:id:anachro-fukurou:20200504120102j:plain

隧道に,獣の気配。

 

f:id:anachro-fukurou:20200504120056j:plain

暖色の世界。

 

 

f:id:anachro-fukurou:20200504120136j:plain

挨拶。カーブを抜ければ,三川駅は近い。

 

f:id:anachro-fukurou:20200504120120j:plain

ヨメ氏担当の横からのアングルも,晩秋らしさが出ており,良い記録となった。

 

その5へ続く。

 

▼併せてこちらも是非お読みください。

 

 

▼2020年撮影分,関連記事はこちらから。  

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ