梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

真岡散策(1):田町通りとその周辺を歩く。

草臥れた顔 2022.05.31 真岡

 


5月31日(火)。出張の後,栃木県真岡市,真岡の中心街と歓楽街を散策することにした。

天気はあいにくの曇天。午前中は雨が降っていたのでかなり薄暗いが,折角の機会なので予定を敢行する。

 

中心街は駅の東。敢えて裏道に飛び込んで散策を開始すると,いきなりスナックの跡があった。

 

ときわ通りに出る。

 

歯科醫院。

 

裏道に入ると芳賀赤十字病院。現在は北真岡駅付近に移転しているようで,こちらは旧病棟ということになろう。

 

熊野女体神社。

 

女体橋なる艶めかしい名前の橋を渡る。午前中の雨を集め,黒ずんだ水流が澎湃としていた。

 

田町西の信号から北へ,田町通りに入る。

 

いきなり格好良い建物に出会った。

 

アシンメトリーのデザインは結城や下館の看板建築とも似通っている。この一帯の流行だったのだろうか。

 

壁は完全に抜けている。

 

錆びたディテール。

 

中にはたくさんの物がそのまま残されているようだった。

 

横顔。

 

田町通りを歩く。旅館「越前屋」は廃業している様子。

 

PEPSI.

 

商店街の雰囲気。

 

杉山印刷。

 

燃料店。

 

新しい建物が見当たらない。

 

田町通りの西側の裏道に入る。

 

NATIONALの持ち送りがあった。

 

海潮寺の山門。

 

表具店。

 

五行川の支流を北上。

 

県道47号線から眺めた。

 

今度は田町通りの1本東の道に入り,南下。

 

ずいぶんと長い蔵である…。

 

産婦人科。この佇まいは恐らく廃業しているだろう。

 

突き当たりを右折して田町通りに戻る。

 

県道45号線を田町信号方面へ。「掛軸センター」という響きが少し面白かった。

 

その2に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ