梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

八女福島散策(2):土橋市場,夏の昼下がり。

昼下がり。 2022.08.01 八女福島

 


8月1日(月),長崎出張の前日。午前は朝倉市甘木と久留米を散策し,昼過ぎのバスで八女福島へ移動。木造アーケード・土橋市場を撮り歩いている。

▼その1はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

北側の入口から,アーケードの中心部へと戻ろう。

 

何枚でも撮れてしまう。

 

静かだ。

 

夏の暑さの中。

 

トップライトが降り注ぐからこそ,木造アーケードは美しい。

 

会話。

 

撮影の中毒性のある空間。

 

美容室 ロマンス・グレー。素敵な名前だ。

 

ポリカ板のパッチワーク。

 

色彩豊か。

 

振り返る。

 

この雑然と整然。

 

服屋は営業中。

 

ディテールに宿る魂。

 

T字路にて。

 

名残惜しさを残しつつ,この道を去る。

 

東側へ抜けると八幡宮。

 

逆光の中に架構を見る。

 

東西の目抜き通り。

 

南側へ曲がる。

 

平面構成は複雑。東西に合計5本の道が伸びている。最北のものが「ロマンスグレー」の前,北から2番目が目抜き通り,そして3番目がこの道だ。

 

色の印象。

 

ふわっとした中庭のような空間があるのも特徴的だ。

 

そしてこれが4番目の道。ちなみに最南の道は,冒頭に歩いた水路脇の裏路地だ。

 

みゆき。その向こうには楼門の側面が見える。

 

中庭。この真ん中を奥に抜けて左に曲がると,初めに入った南東の入口である。

 

3番目の道を南下。

 

こちらにも黄色。

 

抜けた先,扉の印象。

 

最後に4本目を西から見る。

 

陰翳が際立っていた。

晴れた昼下がりならではの美しさ,しかと記録し,記憶した。

 

その3に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ