梟の島 -叙情的叙景詩-

-叙情的叙景詩-

八女福島散策(1):木造アーケード「土橋市場」を撮り歩く。

橙。 2022.08.01 八女福島

 


8月1日(月)。長崎出張の前日,有休を使って福岡県内を散策。朝倉市甘木の木造アーケードを歩いた後,久留米の歓楽街と木造アーケードを撮り歩いてきた。

▼久留米散策はこちらから。

anachro-fukurou.hatenablog.com

西鉄久留米から八女福島まで西鉄バスで移動,30分ほど車内で休憩。旅程などを整理しているうちに,あっという間に到着した印象だった。

 

西鉄バスのバス停から少しだけ離れた所にある,堀川バスのバスターミナル。夕方の乗り場を確認するために立ち寄った。

 

裏道へ。

 

ソシアルビル。

 

南東側の裏口から土橋市場へ。

 

外縁。

 

水路際に建つ。

 

南側には,土橋八幡宮の楼門。

 

何と楼門の向こうに,木造アーケードが接続されているのだ。驚いた…。

 

暴力。

 

お出迎え。今日は暑いね。

 

西側の入口が正面なのだろうか。

 

アーケードに飲み込まれた街灯。

 

セピアの空間。

 

だぶついた角。

 

橙色の存在感。

 

日の丸構図もサマになる。

 

架構は簡素。

 

トラスではなく,細い梁の曲げに期待する不安定な構造。

 

暴力追放,よく見かけるやつ。

 

防犯モデル地区推進本部。

 

組合事務所の中には,防犯カメラの映像がモニターに映し出されていた。

 

便所。

 

このところ相次ぐアーケードの火災が気になってしまう。有事の際には,きみが頑張るんだぞ。

 

陰翳の空間,美しい。

 

セピアに漂う。

 

青と橙,アイボリー。

 

突き当たりは美容室。

 

直交する道を北へ。

 

緑の存在感。

 

小料理店。

 

昼下がり。

 

縦線も横線も狂っている,それゆえに美しい。

 

有機的で,実に素晴らしい道だ…しばし恍惚としていた。

 

末端。

 

 

北側の入口。

 

建物はアーケードの上にまで伸びた2階建だった。

その2に続く。

 

 

▼関連記事はこちらから。

 

▼ 宜しければクリックのご協力をお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ